≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

再び、同じ渓へ

3連休は3日間とも釣りに行くつもりでしたが、2日目は雨で停滞。
3日目の今日も朝から小雨が降ってきてしまいました。
でも、行かなければ!
という訳で、一昨日少し反応のあった渓へショートタイムで出陣しました。

20100810-s

川歩きのバランスもキャスティングも少し勘を取り戻しました。
今日は、ライントラブルもありません。
でも、川のコンディディションは冴えないなぁ・・・。

と思ったら、ガ~~ン、先行者発見。

20100810senkousya

釣行記ではなく、草花観察記のようになってきましたね。
8月の連休は、これでお終い。
しまった!浪合に行けなかった、残念。

次に釣りに行けるのは、9月の3連休になります。
しっかり計画を立てることにいたしましょう。

20100810hana1

20100810hana2






スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 16:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2ヶ月振りの渓

お久し振りです。
2ヶ月振りに渓流に立つことができました。
嬉しい。
森の清々しい空気と冷たい飛沫が身体と心に染み入るようです。

一投目で反応がありましたが、フッキングできません。
川は渇水気味で、コンディションはあまり良くありません。

s_201008-1

それに、オイラ自身が初心者に戻ってしまったようで、川歩きはヨタヨタとバランス悪く、ライントラブルの連発。
ウィンドノットを作りまくり、フライをロストしまくり、ポイントを潰してばかり。
花の写真も冴えません。

ajisai_201008

ここでまあまあのイワナをフッキングしました。
抜きあげて寄せて取り込み間際、ランディングネットをうまく外せません、アレ~?
そしてラインを弛ませてしまい、外してしまった~~!

s_201008-2

3連休が終わると、こんな街に戻ります。
でも、明日も明後日も川に行こうと思えば行けるのだから。

ガンダム

| ebizo釣行記 | 14:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイイングの日々

まずは、ハードシェル・アントなぞを巻きました。

ari1


同じフライをもう少し大きな画像で(本当のことを言うと違うフライの画像だと思ってアップしてしまったのです。ピーコックハールを使ったアントも巻いてたのですが)。

ari2


ピーコックパラシュートというかイワイイワナというか。
まあテレストリアルです。

para

もっと巻き貯めることにいたします。
ですが、マテリアルとフックが底をつきそうです。
静岡ってフライショップが無いんだよ。
困っちまうなあ。


| ebizo禁漁日記 | 08:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月1日から単身赴任することに

なりました。

場所は静岡県静岡市でありまして、狩野川や大井川など銘河川がたくさんありますが、フライショップは少なく寄る辺がありません。

また、6月中は新しい職務や生活基盤の整備などで釣行することは難しそうです。
それに、アパートはインターネット環境が整っておらずBlog更新もままなりません。
Blogも釣行も休止するつもりなどありませんが(何と言っても有名河川がたくさんありますからね、忍野だってぐっと近くなりましたから)、しばらく更新のインターバルが長くならざるを得ません。
見ていただいている皆様、どうかお見捨てになさりませんようによろしくお願い申し上げます。

これがオイラの新しい棲家です。
早くここでタイイングなどしたいなあ。
MyRoom

| 詩人旅行必携手帳 | 14:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼフさんと伐採谷へ

今シーズン、イワナをまだ釣っていないゼフさんをご案内して伐採谷へ行ってきました。

小渓流は、新緑に包まれて明るく大変気持ちの良い沢歩きができました。
kokohe

可憐な花もたくさん咲いて楽しいですね。
しかし、ギンリョウソウの群生は見つけることができませんでした。残念!
hana1

hana2

それでも雪渓がいくつか残っており、水温はとても低く、魚の活性は低いですねえ。
sekkei

8時を過ぎると谷間に日差しが差し込み始め、活性も徐々に上がってきました。
ゼフさんのキャスティングが冴えます。
満足にバックキャストできないようなポジションからラインとロングティペットリーダーが見事に伸びてフライをポイントに送り込みます。
流石だなあ、凄いなあ。
zefusann1

久し振りに魚の写真が撮れました。
今日は大場所からは出ず、思いもかけないような浅瀬から反応がありました。
ですからどんなポイントも(ポイントと思えないようなところも)丹念にフライを置いていきます。
iwana1

misaka1

iwana2

iwana2-point

今日はバラシが何回もあり、それらは全て良型でした(のように思えました)。
バラシはゼフさんも同様。
6月にまた来たくなりました。
でもその頃は、伐採されているかもしれません。

| ebizo釣行記 | 21:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。