2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

神越の花形さん、ありがとう

神越渓谷ます釣場の花形さんとの約束通り、27日(久し振りの休み)に行ってまいりました。
前日が雨で、当日は霧雨が降ったり止んだり。
絶好の釣り日和。
早朝から行きたかったのですが、登校する娘2人を最寄の駅まで送った後、8:00頃に家を出て、神越に着いたのは9:15頃になってしまった。
先ずは入川券を買いに窓口へ。
花形さんとご挨拶。
あまり話せませんでしたが、blogにコメントをいただきありがとうございます。
また書いてくださいませ。

ゆっくり仕度をして、花形さんおすすめの13号まで薄っすらと朝靄のたなびく林道を歩きます。
秋の川1

秋の川2


8号で居そうなポイントがあったので、ちょっと寄り道。
出ましたよ。
無知なのですが、虹鱒というのは結構ファイトする魚なのでしょうか。
じっくり引きを楽しみました。

わりとトボケタ顔をしているなあ。
一尾目


ここでヒットしました。
ここで一尾目


とりあえず1尾目をあげて満足。
えーと言い忘れましたが、これは餌釣りでした。
この後、13号釣り場で6.6m餌釣り竿に矢引きのテンカラ仕掛けで暫らく誘ってみましたが、全く反応なし。
再度あっさりと餌仕掛けに交換。これじゃあテンカラは上達しないわなあ。

この白泡の中には居りませんでしたが、下手の緩やかな流れで出ました。
落ち込み


2尾目。この子も結構暴れまわったよ。
水面から出た頭部ですが、片手で竿を持ちながら撮ったものだから大ピンボケです。
2尾目


これは3尾目。フラッシュをたいてしまいました。失敗。
3尾目


4尾目。真中辺りで上半身を出しています。見えますか?
4尾目


香嵐渓の近くなので、もっとモミジが沢山あるかと思いましたが、それは少なくて違う樹が鮮やかに紅葉(黄葉?)しておりました。
川辺の木


特号の流れと落ち葉が積もった川岸。
特号の流れと河原


5尾目。
5尾目


月曜日には残った魚を50尾とか100尾釣って帰る人がいるとのことでしたが、オイラは9:30~13:30で5尾のみ。
それでもアッという間に時間が過ぎる。
家で食べる人がいないので、全てリリースした。
この日は15:00頃には家に居ないといけなくて、名残惜しいいけれど納竿。

納竿してから漸く気付いたのだけれど、紅葉が積もっているじゃありませんか。
ちょっとビックリするような光景。
河原の落ち葉(紅葉)


見上げると、鮮やかな紅葉。
紅葉の梢


帰り際に花形さんに挨拶しようと思ったのだが、受付の戸は鍵が閉まっていた。
残念。
花形さん、どうもありがとうございました。
神越渓谷ます釣場はいいところですね。
武○さん・ミソノアゴさん・坊主さんが、12月9日か10日に行きたいそうです。
その節は、よろしくお願いします。
ところで3回行って1度も放魚してもらわなかったのですが、放魚はファミリー釣り場だけですか?
13号、特号は予約がいりますか?
また教えてください。

さて、後、約2ヶ月で渓が解禁。
その間にフライタイイングに挑戦してみっか。
スポンサーサイト

| ebizo禁漁日記 | 19:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸田サーキットyrp桐山

11月20日に発表発売された日産の新型スカイライン・セダンが、なかなか盛り上がっています。
WBSをはじめマスコミが随分好意的に取り上げていますし、実際、車の性能は大したものらしい。
CMにイチローと渡辺謙が出演していて日産の意気込みが感じられます。
三河地区でも力の入ったイベントが開催されました。
三河日産(このエリアのディーラー)主催のサーキット試乗会です。
場所は、額田郡幸田町の幸田サーキットyrp桐山でした。
走行1

受付時間に行きますと、まずはサーキット走行についてのブリーフィング。
幸田サーキットの山本専務が、要点を分りやすく説明してくれました。
サーキット走行への期待が高まります。
ブリーフィング1


ブリーフィング会場には、キャンギャルも同席。うれピー。
ブリーフィング2


ピットコースには、新型スカイラインと比較試乗車が並びます。
2列目の整列


ピットインしてくる車を三河日産の社員が誘導します。
キビキビした動きで気持ちが良い。
聞いたところによると、当日ぶっつけ本番で幸田サーキットスタッフの指導によるものとのこと。
いいじゃないですか。三河日産の社員。
2列目の整列完了


整列完了。
整列完了(前から)


全車エンジンを始動し、ライトオン!かっこいい。
ライトオン


整然と、時には激しく、走行を楽しみました。
走行2

いいですねえ、新型スカイライン。
やりますねえ、三河日産。

| ebizo禁漁日記 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2006シーズン未発表!画像集

6月末にインターネット不通となっていた自宅PCが漸く復旧いたしました。
ISDNです。トホホ・・・
久し振りに渓流釣りサイトをサーフィンしていたら我慢できなくなってきました。
釣りに行きたいっ!源流に行きたいっ!
という訳で2006シーズンの未発表画像を一挙公開いたします(何のこっちゃ)。
私とN氏以外の方が見てもちっとも面白くない画像集ですが。

4月6日:初の渓流釣り
4月6日


4月26日:
先行者(尾張小牧のCRV)のため急遽行き先変更した沢でN氏が上げた釣果。
まだまだ痩せています。
4月26日


5月14日:五月晴れの明るく暖かい渓。
私が泣き尺を上げ、翌週N氏が34cmを上げた沢です。
N氏の表情がいいですねえ。
5月14日


6月10日:根倉谷の林道
道路整備、ご苦労様です。でも護岸工事はもういいんでないかい?
6月10日


6月22日:蝿帽子に漸く入川できました。
入渓点まで長い長いアプローチでしたが、嫌になったのは長い歩きではなく、そこら中に付けられた赤い布の目印、そして弁当や釣り道具のゴミの山。
6月22日


7月8日:夢の渓の風景
7月8日


8月5日:石徹白の枝沢
厳しかった!
8月5日


8月23日:5月14日に満足すべき釣果を上げた川ですが、大渇水でした。
8月23日


9月23日:王滝村の秋空。
9月23日


来シーズンは行くぞうっ!荷暮、石徹白、六厩、森茂、大納。
そして、寒狭、下伊那、浪合、平谷・・・。

| ebizo禁漁日記 | 17:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渓流本(11月5日)

貧乏な私は本も殆ど買いません。
代わりに図書館で借りております。
2週間毎に勤務先のある市と住んでいる市の市立図書館で5冊から10冊ほど借りております。
時には期限までに読みきれないこともありますが、このペースがなかなかに宜しい。
今では自分用の巨大な書庫だと思っております。

昨日借りたのは「ドキュメント渓流」「新編渓語り」など。
ドキュメント渓流

ドキュメント渓流は今では発刊されていないようですが、滅法面白い。
渓流釣り(特に源流釣り)に関心のある方には、ぜひご一読されることをお勧めいたします(みんな知ってるって)。
次の2冊も面白かった。
「新編渓語り」はご存知、瀬畑雄三さんの有名な著書。
険谷幽渓でのテンカラ釣り秘話が語られ、実に楽しい。
竿と渓語り

左のテンカラ技術本にも刺激され、近くの豊川河畔でテンカラの標準仕掛け(テーパーライン)を振ってみました。
小一時間もやってみましたが、難しいもんです。
なかなか遠くへ飛びません。
少しコツが分かりかけたように思えた頃、人差し指の腹の皮が剥けてしまい、あえなく納竿。
来週も頑張ろう。

| ebizo禁漁日記 | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。