2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

森茂には入渓できなかったけれど(6月30日)

久し振りにN氏に釣行をお願いし行ってきました。
前々から日程だけ約束し、行き先はN氏にお任せのミステリー釣行。どこに連れていっていただけるか毎回大変楽しみです。
今回の第一目標は森茂川。
20:00にN氏宅を出発し岐阜県と富山県の県境近くまで足を伸ばしましたが、車両通行禁止が解除されておらず入山できず。残念。
転進した第二目標も通行止め。
N氏思案の結果、下小鳥ダム周辺のまだ入ったことのない谷へ行くことになりました。
30日1:00就寝・4:00起床・5:30入渓・12:00退渓。
久々に提灯仕掛けでイワナを釣ってきました。
エー、今回は写真がありません。
釣ったイワナを撮ろうとしていた時にデジカメを川の中に落としてしまったのです。
修理ができたら、画像入りでもう一度ご報告いたします。草々。
スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内ケ谷~石徹白(詳報)

テンカラNさんにお願いして郡上の内ケ谷と石徹白に同行させていただいた。
Nさんは何としてもオイラにテンカラで釣果を上げさせたいと苦慮されたようだ。
ありがとうございます。

4:00に「ぎふ大和」ICで待ち合わせし、内ケ谷へ。
先週、Nさんのお友達が良い思いをしたそうで期待してしまう。
入渓しやすく渓相も結構ですが、水量が少なく厳しそう。
Nさんの毛鉤に出るのも10cmほどのチビちゃんばかり。
オイラには(当然のことながら)魚信すらない。
内ケ谷のNさん

12:00近くになってイトシロへ向う。
期待に胸が膨らみますです(この言い回しで分かるよね)。
イトシロ1

しかし、甘くないねえ。
13:00頃から18:00まで打ちまくったけれどオイラには反応なし。
でも良い川相ですな。
Nさんは川に入ると早々に良型の綺麗なイワナを釣上げられた。
流石っ。
釣ったのは峠川ではなく石徹白の本流。
Nさんのイワナ

同じ駐車場にいたオイラと同じ豊○Noの方と話しましたが、駐車場前のプールはイブニングライズ(フライ用語)が凄いらしい。
1時間で良型ツ抜けの実績とのこと。
う~ん、期待は増すばかり。
そして18:00になりました。どうだべ?
Nさんとオイラは高速道路の通勤割引を利用したいため19:00までがタイムリミット。
Nさんは18:00前に既に4匹のイワナと1匹アマゴを上げていた。
そして好ポイントを譲っていただいた。
そこでは出なかったけど少し上で、来ましたねえ。
釣っちまったですよ、かなりの良型のイワナを。
Nさん、ありがとうございました。
初めてテンカラで釣り上げ手元まで寄せられました。
手元まで?ハイ、手元でバラしました(またかいっ!)。
18:00直前に3mだったラインを4mに替えて取り込み難くなっていたことと興奮したオイラの理性を欠いた対応のせいでしょう。
惜しかった。

日中にもやってみたところですが全く違う川のような反応です。
日中は「魚いないんじゃないの」と思えた川が、
突如、圧倒的に豊かな川に変りました。
オイラの釣上げバラしたイワナも、ほかの川だったら「ここには居ませんでしょう」というかなりの荒瀬から出たし、その上のプールときたら!8寸前後(当然、尺上もいるのですが)のイワナがバシャバシャ飛び跳ねるのだよ!
目の当たりにしなければ信じられないイブニングライズでした。
これかいっフライの皆様が喧しいイブニングってのは。
喧しいのも当然だね。分かりました、納得しました、魅せられました。
イトシロ2

また来なくてはならぬ、少なくとも今シーズン3回は。
誠にGreatRiverでございます。
高速に乗るため、続けたい気持ちを必死に振り切って19:10:で止めたけれど、それからが核心だったのだろうねえ。
まあ、いいか。一人でもオイラはまた来るんだもんね。
次回以降は、一人でも一泊二日で来ようと思う。

Nさん、ありがとうございました。
疲れがとれたら、また是非お願いします。
非常に楽しかったです。釣果を((ほぼ)手中にできただけで大満足です。
魚信が明確に分かりましたし、その後のファイトも楽しみました(チョー興奮しながら)。
釣ったも同然(ですよね?Nさん)。
源流のチョウチンとは大いに異なる全長5mもある仕掛のため、しっかり走られ(初めての経験)取り込みも下手でした。バラスのも当然。
でも大変良い体験でありました(オイラの残り少ない人生の貴重な時間でした)。
今年はテンカラに精進しますよ(時には餌釣りもやるかもしれませんが)。

えー、極めてアクセス数の少ない(不人気な)BLOGですが、ご覧になった方は「拍手」をクリックしてねっ。

| ebizo釣行記 | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内ケ谷~石徹白(6月21日)

皆様、ご機嫌麗しゅう。
テンカラ師のNさんに誘っていただいて、石徹白へ行ってまいりました。
とうとうテンカラで釣りましたよっ!
写真と詳報は今晩アップしますので、お楽しみに。

久し振りのお詫び画像です。
SABOさん、誰の作品か分りますか?
モーツアルトに捧ぐ

| ebizo釣行記 | 10:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アマゴ絶滅!?(6月13日)

本当は下伊那に行きたいのだが、資金の問題と明日の人間ドック対策のため、つまり金欠で健康にも不安があるので、今日は寒狭上流にした。

サワラビ谷の入り口。
sawarabi

最初の入渓はこのずっと上流でした。
最初の一投から即、魚信!
やっぱり餌釣りだねえ、なんて思ったら釣れるのはアブラッパヤとこんな奴ばかり。
写真の魚は何だえ?オイカワ?シラハエ?
初心者のオイラは未だアマゴとイワナとニジマスしか知らんのです。
オイカワ1

まただ。気色悪っ。
オイカワ2


大名倉に転進。
ここもアブラハヤとオイカワ?シラハエ?ばかり。
ずっと釣り上がってから道に出ようと岸を這い上がったら、材木屋さんの裏庭に出た。
そこのワンちゃんが付いてくる。
襲われるのかと思ったら、先に立ってずっと道案内をしてくれるのです。
車まで着くとお座りして発車を見送ってくれた。
柴犬

岸辺の紅い花。岩にへばりつくように咲いている。
紅い花

清流公園から再度入渓。
まただよ。オイカワ?シラハエ?
オイカワ3

いつも通りの休憩。
でも今日は明日の人間ドックのために栄養補給ゼリー付き。
休憩

外道とは異なる魚信と引き。
とうとうアマゴかと思ったら、ニジマスだった。
ニジマスはこの辺りで2匹釣れました。
なぜかニジマス

今日は30投して28匹釣りました。
30匹入りブドウムシが無くなったので納竿。
28匹の内訳は、ニジマス2・オイカワ?シラハエ?6・アブラハヤ20。
アマゴは絶滅してしまったのか。イワナは消えてしまったのか。
寒狭の渓魚は鮎の解禁までなのだろうか。年券持ってるんですけど。
アマゴ絶滅の寒狭

つまらなくなってしまった清流公園。
石徹白や遠山に行かねば。ねば?根羽にも行ってみっか。

| ebizo釣行記 | 16:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K氏の根こそぎの後を(6月7日)

本日もボウズでした。
オイラはもう頭に来ちゃったかんな。次週は餌釣りをさせていただく。

午前5時頃は土砂降りでしたが、あれよあれよとドピーカンになってしまった。
帰らなくて良かった。
瀬釣りの好きなK氏好みの川。
先週、ここへ入って(もっと上か?)たいそう良い思いをしたらしい。
横川01

横川02

横川の瀬

初夏です。爽やかです。
でも、すぐに過ぎ去ってしまうなあ。
大堰堤

嫁様の手弁当。やはりオムスビが美味しい。
横川のランチ

雨に濡れた苔と植物。綺麗だ。
川畔の植物01

川畔の植物02

| ebizo釣行記 | 18:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。