2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tさんの道東(の凄い)釣行レポート

FFの師になってくださるであろうTさんから北海道・東部での釣行レポートをいただきましたので、画像と文章を掲載させていただきます。
羨ましい・・・。
来シーズンは、東海地方で一回は是非ともご一緒しましょうね。
釣果は、せいぜい尺未満でしょうが。

***ライン以下はTさんの画像と文章です。
とんでもない釣行記をありがとうございます。
30-60センチを60匹!?
74センチ!?
止めておくれん。
凄すぎます。
何も言えなくなりました。
このブログも閉鎖しようかな( しないけど) トホホ・・・。

*****************************************************************

北海道は3日間で30-60センチのアメマスが60匹、鮭2匹でした。もちろんオールリリースです。
照山さん

本州の川でいえば、ヤマベ、ハヤがいそうな川ですが
北海道ではアメマス(降海型エゾイワナ)や鮭がのぼってきます。
これは初日につれた53センチのアメマスです。まだ大きくない・・・・
53cm

お友達

釣り友が過去最大74センチのアメマスをゲット、化け物です。
念願の70センチ級は先を越されてしまいました。
74cm

2日目の朝、河口でアメマスを狙ったらなんと78センチの鮭が・・・・当然、即リリース、この直後、ナント・・・デジカメが水没!!
2日目

釣り人はフライマンが多く、キャッチ&リリースに徹しているせいか、アメマスがあいかわらず多い川であった。私の釣ったアメマスは最大60センチで終わったが、数も釣れ3日間十分楽しめた。
鮭

*****************************************************************

凄いなあ。
これならオイラのように32回も釣行しなくても良いのでしょうね。
でも、オイラは来シーズンもまた回数ばっかりの釣行をするんだろうなあ。トホホ・・・

来シーズンは、是非ご一緒しましょう(北海道ではなくて東海・北陸でね)。
スポンサーサイト

| ebizo禁漁日記 | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日に、トホホの2エントリー

一日に2エントリーは恥ずかしいけれど、残り少ない人生、赦されよ。
船が好きなのでした。
加山雄三の影響だと思います。
船の本

エリック・クラプトンが好きです。一番馴染みます。
ストラトは弾き易い良いギターです。
レス・ポールときたら、フィンガーボードの上で何でも可能なギターです。
ec

レッド・ツェペリン!
リフとグループサウンドで革命を起こしましたね。
ホール・ロッタ・ラブ!!
ハードロック、ヘヴィメタルの創始者だよね。
彼らはブルーズもジャズもクラシックもフォルクローレもできるスーパーグループでした。
その後の全てのバンドはLZの物真似と言っても良いのではないか。
当時のミュージシャンは皆ルーツミュージックを習得していたけれど、ここ20年ほどの音楽屋の薄っぺらさ・教養の無さはどうだ!
阿呆くさくて聴く気にならない。
lz

アイビー小僧で、長島ファンでもあったのよ。
長島が引退してから野球は見ないことにしている。
そういう決まりにしてある。
家族もビデオの予約録画を妨害されるから野球は大嫌いなのだ。
オイラも今は大嫌いになってしまった。
van

絵も描いていました。
今はそういう時間がありません。
定年したら?FFで忙しくて、絵を描く余裕は作れないと思います。
以下の絵は、北海道に旅行した時に、手帳ほどの小さなスケッチブックに色鉛筆でスケッチしたものです。
本当にこれが人生最後のスケッチになるかもしれません。
これからはデジカメで渓を撮るだけで手一杯だものね。
小樽運河

厩舎

厩舎の林

羊ケ丘

| ebizo禁漁日記 | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい事と懐かしい事

昨夜から雨です。
かなりの降雨量。
本宮山へ行く予定でしたが、この天候では無理で自宅で停滞。

FFに転進することを決心したとたんに買う本が変りました。
当然FF本でありますが、この変わり身の早さというか節操の無さは我ながら情けなく思えるほどであります。
でも残り少ない人生、毎年新しい事にチャレンジしたいんだよねえ。
毎年、何かしらのときめきが無いとつまらないのです。
釣り本1

しかし、FF本てえのはカタカナ用語ばかりで何を説明しているのかさっぱり分からぬ。
初心者というか入門しようとしている者にも分かるように書けって!
腹立たしいので理解できる本を眺めます。
開口健はルアーの人だったのですね。
釣り本2

源流本も眺めます。
眺めるだけ、読みません。
読んだら来シーズンに思いが飛んでしまい、今夜はうなされてしまうでしょうから。
行きたいっ。
禁漁でなければ、今すぐにでもっ。
釣り本3

本棚を触っているといろいろ出てくるものですね。
懐かしい映画のパンフレット(?)。
何と言うんでしたっけ。
もう長い間映画館に行っていないので忘れてしまった。
でも、これ凄いでしょ?
映画1

映画2

映画3

ああ、そういえば去年1本見ました。
藤沢周平原作の「蝉しぐれ」。
日本アカデミー賞は取れなかったけれど、オイラは好きだなあ。
原作が好きなせいだけどね。
最初から最後まで、ウルウルしっ放しで見ていました。
ぐっと来るのです。
潔くて力強くて優しくて堪らないのです。
もうオイラは歳だから涙腺をコントロールできず、滂沱となることさえありました。

今、NHKでやっている「風の果て」もよろしいなあ。
毎週、晩酌をしながら楽しんでおります。
佐藤浩一の表情に時々は、こみあげるものがありますよ(オイラが、原作に入れ込み過ぎなせいですが)。

いいなあ、藤沢周平。
蝉しぐれ

海坂藩は山形ですよね。
イワナやヤマメが沢山いるのだろうなあ。
遥かなる海坂藩ですね。
泣ける泣ける(何のこっちゃ)。

| ebizo禁漁日記 | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2年振りの本宮山トレ

このところ本社の有志が山歩きにはまっているらしいとの噂を聞きました。
その山歩き活動の中心人物(Kさん:釣りのKさんとは別人)と本宮山に行ってきました。
2年前にも一人で何回か歩いていましたが、釣りが忙しくなりご無沙汰をしていたのです。
良い天気になりましたが、少し霞んでいました。
25丁目くらいにある東屋からの眺望です。
東屋から

この辺りに来るとかなりシンドイ。
筋肉は何とも無いのですが(流石に今シーズン32回も釣行しましたから)、心肺機能の衰えは愕然たるレベルになっていました。
すれ違う人達はかなりの高齢の方ばかり。
それが皆、早いの何の。
”ちょっと町内を散歩”みたいな軽装で世間話をしながら、ほいほい我々を抜いていくのです。
一の鳥居

行きは反吐を吐きつつKさんに何とか付いていくのが精一杯。
でも、帰り道は、筋肉・関節とも釣行で鍛えていましたから全然大丈夫。
超弱点の右膝も何ともありません。
走り出したくなるほど快調。
帰り道

これはひょっとしたら「カントウマムシグサ」?
カントウマムシグサ

ウォーキングセンターの裏手の畑に柘榴が実っていました。
近ずくと爽やかな香に包まれました。
熟れて落ちているものもあったよ。
拾って食べたかったなあ。
柘榴

Kさんがペース配分してくれたので、往復3時間で終えることができましたが、まだまだ遅い。
シーズンOFF(釣りの)は、本宮トレに励もう。
それから肝心のFFのキャスティング練習もね!
Teruyamaさん、早くタックル頂戴(何ちゃって、スミマセン)

| ebizo禁漁日記 | 17:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来シーズンに想いを馳せて

来年も、源流へ行きたいね!
黒部へ行きたいな。
渓流2007

一昨年渓流釣りを教えてもらい、今年はテンカラを覚え、源流テント泊にも連れて行ってもらいました。
このシーズンOFFには、FF(フライフィッシング)の先達に会うことができ、是非ともやってみたくなりました。
それで、今日は久し振りに近くの釣具屋2軒に行き、FFタックルを見てきました。
興奮したぜえ。
小鼻は膨らみ、頭からは蒸気が立ち上ってしまいました。
帰宅して沈静させるために本棚を整理していたら、こんな本が出てきたよ。
ビーパルは相当溜まっていたので、かなり前に(釣りを始める前に)廃棄したのです。
残った中に、これがあるとはねえ。
お導きでしょうか。
こりゃあFFをやるしか無いのん!?
ビーパル

ついでに本棚に置いてあるコレクションの埃払い。
Z&RC211V

Mr.K(片山豊さま)の直筆サイン入りでっせ!
Mr.K_Z

本山哲のチャンピオンカー?
スーパーGT-Z

ロッシのチャンピオンマシンだ!
RC211V

こういうコレクションもあるのです。
恥ずかしながら、30代までロードレーサー気取りでした。
全巻揃っていると貴重な資料だと思いますが、惜しむらくは1号だけ欠けているのです。
欲しい方、ご連絡ください。
そうそう、このBLOGには今のところメールアドレスが付いていません。
恐れ入りますが、ご要望はコメントに書き込んでくださいませ。
GPイラストレイテッド

これまたツボを押さえたフィギュアでござんしょ?
宇宙船XL5なんて知ってる人は少ないだろううなあ。
スーパーカーの次か前の番組だから。
これらも欲しい方はコメントに書き込んでね。
SFシリーズ

コメッコ黒潮シリーズ。
シークレット・アイテムも揃っているよ。
欲しい人はご連絡ください。全部、差し上げます。
正直なところ、邪魔なんだわ。
是非とも貰って頂戴!
KenKenさん、いかがでしょうか?
コメッコシリーズ

35年くらい昔のミュージックライフなんて音楽誌も出てきたよ!
若いジミー・ページ。超カッコいいね。
30年前には下高井戸で真似をしていました。
結構グルーピーも居たりして。
還暦には真っ赤なレスポールを買ってもらおう。
ジミーペイジ

何はともあれ、来シーズンはFFじゃ!
テンカラにも未練はあるけれど。

| ebizo禁漁日記 | 15:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。