2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜が4分咲きの寒狭中部

桜の広見ヤナ


定年を過ぎたお二人のフライフィッシャーに会いました。
二人とも、飄々としていながらオープンマインドな紳士でした。
お一方は、目が合った途端に「ライズはあるかのん?」、もろ三河弁です。
これで警戒心は融けて無くなりますわなあ。
もうお一方もオイラの目の前で釣上げた後、「釣れとるかん?」ともろ東三河弁。
でも、タックルと身拵えはブランド品で固めていました。
カッコいいとはこのことですねえ。

カッコ良く人品卑しからず、しかも凄腕。
一人はミッジで、もう一人は何と#12のフライで。
#12番の方は、オイラのフライに無反応だった場所で、約2時間で11匹も釣っちゃったし、ミッジの方は渓に降りて2投目で釣りましたからね。
ベテランという人達は、ほんとに凄いです。
オイラもロックバンドなんかやらずに早く釣りをすれば良かった。
なんちゃって、阿呆め。「後悔すべからず」だ。

FFのいろいろなコツなど親切に教えていただいたうえ、さらにライズの盛んなポイントを譲ってくれました。
それでもオイラには無理だったのですが、レクチャーしていただいた先輩が太ったアマゴを見事にゲット。
横でレクチャーしてくれていた時には、「喰った!」と一声。
オイラの流したフライを一瞬喰ったそうです。
水飛沫の上がる派手なライズとしか思わなかったのですが、喰っていたんですって!

先輩の釣ったアマゴ


先輩のお言葉。
「釣れると信じて流せ」
オイラ個人向けには、「あとはキャスティング練習だな」
そして実際に手解きしていただきました。
先輩のお手本キャスティングは見事としか言いようがありませんでした。
どこにも力が入っておらず、ラインの飛ぶ音など全くせず、綺麗にターンオーバーするのですね。
早くオイラもそうなりたいものです。
スポンサーサイト

| キャスティング練習の日々 | 18:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れの栗島川、雨の澄川

良い川ですねえ。
来週も来ようかな。
栗島川1

割と豪華なランチです。
ソーセージをランクアップし、飲み物も増やしました。
でも、メインはやはり嫁様の手作りのオムスビです。これ無しには出かけられません。
栗島川のランチ

昨年は2匹をゲットしたのですが。
栗島川堰堤

親水公園から遡行すると何やら多数の虫が飛んでおりました。
足元を見るとこれです。
大き目の虫たちです。
盛んに生殖行動をしておりましたです。
でもライズは全く無し。
栗島川の虫達

凍結していた道路も融けました。
澄川にご挨拶です。
ほんとに綺麗な渓ですねえ。
澄川2008-1

雨が強くなってきました。
雨の澄川1

びしょ濡れで遡行します。
雨の澄川2

寒い。
手はかじかんでおります。
それにしても綺麗な渓です。
ここへ来て良かった。
雨の澄川3

次は、この上を歩こう(「釣ろう」ではなくなっています。トホホ)。
雨の澄川4

| キャスティング練習の日々 | 21:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月半ばでキャス練の日々

駐車スペース手前の橋から見下ろした澄川。
写真ではよく見えませんが、残雪がいっぱいです。
澄川


澄川は、昨シーズン序盤戦と最終の釣行をしたいかにも渓流らしい渓流です。
毎回それなりの釣果を与えてくれた優しい川で、今回も期待して来てみましたが、なんと駐車スペース手前の橋から向うは、凍結っ!
ところどころ残雪のある林道をここまで来ましたが、これは無理というものです。
去年は2月でも何ともなかったのになあ。
澄川入渓点の手前


という訳でサワラビ谷に転進。
ここも、らしい渓流です。
昨年は、シラメを釣りましたが、アマゴも釣りましたが・・・。
さわらび谷


サワラビ谷の猫柳は、大名倉より盛りみたいです。
さわらび谷の猫柳


当貝津へ、またまた転進。
昨年は、イワナを釣りましたが、アマゴも釣りましたが、ニジマスも釣りましたが・・・。
当貝津12番釣場


当貝津川のオオイヌノフグリ。
春ですねえ。
オイラのFFにも、春よ来いっ。
当貝津のオオイヌノフグリ


栗島川にも寄ってみましょう。
でも、親水公園で時間切れでした。
来週は、ここだなっ。
親水公園


帰るとサムが日向ぼっこ中。
昼寝中のサム


夜は、エルクヘアカディスを巻きました。

| キャスティング練習の日々 | 17:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒狭上流

ようやく寒狭上流に来れました。
7時の当貝津川。
これってモルゲンロートと言って良いのでしょうか?
080305モルゲンロート1


30分後。
080305モルゲンロート2


快晴。でも寒い。
よく見ると岩の上には残雪!
080305残雪


お決まりの「渓流と猫柳」。
080305猫柳


少し暖かくなったところで休憩。
昨年2月に26cmイワナを釣ったポイントなのに、今年は生体反応なし。
FFのせいに違いないです。
080305休憩


春ですかねえ?
080305テントウムシ


餌釣りの先行者に追いつき話をしたら、寒くて出は渋いけど結構釣れたよ、だって。
終いにはラインを出さずリーダーの半分位とティペットだけで提灯仕掛けにしてやってみましたが・・・。
餌釣りをしたくなってきたっ。

| ebizo釣行記 | 16:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明後日は、寒狭上流

寒狭上流に備えて

キャスティングもタイイングも、ひどいねえ。
ともかく、明後日は寒狭上流へ参ります。

| ebizo禁漁日記 | 23:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。