2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

良い渓で「FF止めたら?」と言われた話

20080423_kogominotani

10080423_1

20080423_2

20080423_3

20080423_N1

20080423_iwamna

20080423_kogomi_true

20080423_hana

20080423_kaerimichi
スポンサーサイト

| キャスティング練習の日々 | 22:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

根羽~寒狭上流

今日は、根羽へ行きました。
昨年の今頃はアマゴをよく見かけたもので、今年も期待して出掛けたわけです。
3:00起床で5:00漁協着。
係りのおじさんが「今年は良いに~。みんな二桁釣って帰っとるで。」
思わず「年券に替えて!」と言うと、
オジサンは、「まあ、今日は日釣り券で具合を見りん。」
おかしいじゃん。
二桁だったら買うぜ!嘘なの?

ハッチもライズもありません。
ニンフでアウトリガーばっかり。
これじゃあ餌釣りと一緒じゃん。
いやいや、一緒どころではありません。
竿の短さで誠に厳しいのです。
餌釣りのメインロッド(藪沢でも)は、6.6m。
フライロッドは長めとは言え、餌釣り竿の半分以下の2.7m。
これじゃあね。
20080416neba1

ガンガンと2回アタリがありました。
が、餌釣りの超遅めの合わせ癖のためフッキングには至りませんでした。トホホ

ここは根羽の南の豊田市○○地区です。
ちょうど桜が満開!(少し盛りを過ぎたかな?)
昨年の今頃、ここでテンカラ大王様の教室がありました。
今年もあったら行くつもりだったんだけど、ありませんでした。残念!
20080416neba2


この後、キャスティング練習のために寒狭上流へ移動。
15:30頃でしたか。
適当に振っていると、何と反応があるじゃあありませんか!
ライズも魚影も無かったのに、刺激を与えたせいでしょうか。
小さなライズがちらほら出始め、さらに流れの中で反転して煌めく魚たちがあっちにもこっちにも。
フッキングはできませんでしたが面白かった。
でも、あれはアマゴじゃなかったみたい。
やれやれ。

来週も寒狭上流かなあ。
それとも下伊那かなあ。
釣れておくれん。頼むでっ!


貴重なる(希少なる)読者の皆様。
魚の写真は、今しばらく我慢して待っていてねっ。
そして閲覧し続けてちょっ!お願いします。(情けねえ~っ)

| キャスティング練習の日々 | 18:59 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れています

今日の釣行が楽しみで(毎回、同じだって)、
前夜つい飲みすぎてしまいました。
肴は、福井で採ってきたフキノトウのテンプラ。
美味いっ!
焼酎が許容量を超えて飲めてしまうっ!(自制心がないんだなあ)
ふきのとうのテンプラ

6時過ぎに起床して出かけました。
清流公園に車を停めて下流へ300mほど歩いて入渓しましたが、体調もモチベーションも最低。
今週の仕事は少しきつかったしね。
毎日、夕食前にする腕立て伏せとダンベル運動の疲れが今日は妙に重く残っています。

中間地点の滝。
オイラのFFでは何もできません。
大名倉の滝


よろよろしながら遡行しました。
これは唯一反応があったポイント。
この頃はシャリバテ・脱水・ニコチン禁断症状でふらふら。
脳中にあるのは、「釣れると信じて流せ」という先輩のお言葉ではなく、車中に置いてきたオニギリやお茶やタバコのことばかり。(情けないっす)
反応ポイント


ハッチは沢山ありました。
ライズは見かけなかったけどね。
ともかく、今夜からまた、ソラックスダンやクイルボディパラシュートやスペントミッジを巻きましょう。
1日3本!
ところで毎日20本吸っていたタバコがいつの間にか半分になっています。
今日なんか渓を歩いていたせいもあって、午前中は2本だけだった。
何でだろう?歳か?まあ、良いことではあります。

今日、大名倉で無くした物:
1.偏光グラス
2.タモのリール(ランディングネットに付けておいたコードリール)
3.ソラックスダン2本、エルクヘアカディス2本、クイルボディパラシュート2本

疲れまひた。
でも、来週が待ち遠しいです。(阿呆とちゃうんっ!)


| キャスティング練習の日々 | 17:42 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りの福井県で

疲れまひた。
入渓は、6:30。納竿13:00。
車までの復路に2時間30分掛かりました。
夏だと3時間掛かるときもあります。
でも、大満足の一日でしたよ。

N氏の新車「日産デュアリス」。
ピカピカの新車に潅木の激突と泥濘で入魂してしまいました。
帰り道に運転させてもらいましたが、いいクルマ!
キビキビかつビュンビュンかつ乗り心地良い!
デュアリス


5:30行動開始。
この早朝の、空気・明るさの変化・寒さ、そして期待感が堪らなく良いですねえ。
朝の風景


寒狭に慣れてしまっていたので、この時期のここが雪深いことを忘れていました。
結構寒いです。昨夜21時の気温が2℃でしたから氷点下かもしれません。
朝の遡行


N氏もオイラも体が鈍っていますから、山歩きをさぼり直ぐに入渓してしまいました。
朝の渓相


入渓点付近でのN氏。
N氏の勇姿1

N氏の勇姿2

N氏の勇姿3


入渓点近くでのN氏の釣果。
25cmのイワナです。
精悍な顔の雄ですが、まだまだ痩せてますねえ。
N氏の1匹目


所々、雪渓に川が埋もれているため川から上がって雪渓歩きもします。
どこで陥没するか分かりません。恐いです。
N氏の坂登り


結構、上流へ来ました。
こういうところで竿を出せる幸せ!
明日も明後日もここに居たいなあ。
こういう処で竿を出せる幸せ


オイラの釣果。
ここで釣れるのは、みんな腹がオッレンジ色の居つきのイワナです。
綺麗なイワナ


ほとんど全てのポイントにイワナが溢れております。
外しも含めれば2人で30匹近く釣れました。
今度は山菜の盛期に来よう。
綺麗なイワナのポイント


でも本当にここの帰り道は辛いよ。
帰り道は辛いよ

| ebizo釣行記 | 22:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。