2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

期待外れ(あるいは分限を知る)の旅

何人かの方の期待値を大幅に高めるような予告をして出かけた今回の釣行は、
スミマセン、超期待外れでした。
このところちょっといい気になっていた己の実力を思い知らされる釣行でありました。

計画のそもそもは、さる筋からイトシロの源流部の一部の禁漁が解かれたという情報でした。
でもイトシロ漁協のホームページでは禁漁区間に変わりはないし、自分の目で確かめるしかない。
もし解禁されていたら・・・・・そのあと峠川にも行っちゃったりして、というあまりに甘い夢を見てしまったのでありました。
ほんとに甘かった。

25日4:00に起きて上流部へ行きますと・・・。
やはり禁漁区間は変わらず、違反に対しては3万以上10万未満の罰金と書かれた割と新しい看板が設置されておりました。
峠川への転進も考えたけれど、せっかく来たのだからと下って禁漁区間でないところ(当たり前だ)に6:00ころ入渓。
itoshiro

反応はあるけれど、#12という大き目のフライのせいか、合わせ下手のせいか(それですっ)なかなか釣れません。
なんとかゲット。
20cmないよ。
iwana1

釣り上がりやすい渓相。
itoshiro2

魚体を閃かせるライズにずっと合せられず焦りだした頃、2匹目。
iwana2

向こうの堰堤まで行き着いたら転進します。
その最終近くのポイント。
itoshiro3

#12エルクヘアカディスに2回ライズがあったのに喰わないっ。
で、#16アントに変えると一発で出ました。
こういうところもフライの面白さですね。
iwana3

峠川に着いたのは12時少し前。
夕べのうちにコンビニで買っておいたランチを頂きます。
向こうのプールで起こるであろうイブニングライズを想像しながら食べるソーメンが美味かった。
lunch

昼寝して15:00から行動開始。
まあイブニングだけではもったいないからと北側のもう一本の支流でキャスティング練習。
17:30頃、駐車場前のプールに戻り、20:00ほどまで上流に移動しながらキャスティング練習をいたしました。
プールのライズは大したことなく、下の画像の地点より上流が凄かった。
でも、喰わないっ!
流せば(と言うくらい)バシャッバシャッ派手にライズするのに。
懐中電灯を忘れたのでフライも変えられず、あえなく撃沈。
峠川のイブニングでボを食らったのは、おそらくオイラくらいのものでしょう。
笑ってやってください。蔑んでやってください。
暮れなずんでしまった川の中で覚めやらぬ興奮と情けなさにどっぷり浸りつつ、リベンジを誓ったのであります。
toogegawa
スポンサーサイト

| キャスティング練習の日々 | 09:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完全無欠のBo!

今日は当初、根羽へ行く予定でしたが、S坂のS藤さんの話を聞いて寒狭上流の本谷に変更しました。
恥ずかしながら、まだ本谷をやったことがなかったのでした。
養魚場のすぐ下から入ったけれど、もっと下に入らなければいけなかったみたいです。
何故なら、川の中は緑色の藻でネチャネチャのドロドロ。
しかも反応してくるのは、アブラハヤばかり。

早々に退渓して、すぐ横のS川に転進。
ここもこれまでやったことのない3番目の橋の上に入ります。
入渓点の下流側とは随分異なる渓相に吃驚。
結構なスケールです。
s川_1

傾斜があり、石が大きいこと。
どれもこれも攀じ登らなければならない大きさ。
一つのポイントから上に行くのに一苦労。
s川_2

下流側。
オイラは高所恐怖症なので、カメラを構えながらもクラクラしてきます。
s川_3

尺が絶対いるに違いない(そうですが)のに、全くの無反応。
アブラハヤの攻撃すらありません。
水は澄んでいるのにね。
ひょっとしたら相当奥に行けば桃源郷か?
次の機会にはパックロッドをザックに入れて奥まで行ってみよう。
s川_4

2箇所やって、完全無欠のボでありました。
流し方とかストーキングとかフライの選定とか何か違うんだろうなあ。
もう一度勉強して出直して参ります。
実のところ、昨日も夕方ちょっと釣りをしておりまして、これもまたボだったんだなあ。
来週は遠出を(オイラでも釣れる初心な渓魚のいる渓へ)する予定です。
カディスとアントを巻き溜めておこう。

S川の2番目の橋のところ。
s川_5


| キャスティング練習の日々 | 12:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今シーズン初めての下伊那

下伊那へ行く途中になんと50,000kmJUSTを記録!
これでまた多走行車になってしまいました。
50000km


ゼフさんやtaroさんの素晴らしい釣行記を読んで、根羽で途中下車しそうにもなりましたが、今日はともかく下伊那へ。

清○路です。
釣れちゃったです。良かった。
でも、本当に遠いなあ。
amago_1


こういう渓相が好きなんです。
孫○沢です。
magoroku_keisou


ボを免れたので余裕というかモチベーション急降下ですが、続けてみましょう。
地道にやれば報われるものですね。
思いもかけない2匹目。ありがとう。
amago_2

amago_point


そして、さらになかなか良い型(たぶん22cmくらいでしょうか)のイワナが来てくれました。
もう、大満足。
5月第2週から5週連続でボなしです。
来週は覚悟しましょう。
iwana


イワナのポイント。
エルクヘアカディスが白泡の下に引きずりこまれての向こう合わせでした。
エルクヘアカディス版のニンフィングとでも言いましょうか。
全くの僥倖です。
iwana_point

来週はどこへ行きましょう。
ちょっと疲れていますが(毎週の釣行~キャスティング練習~で寝不足なのです)、ベストシーズンに行かない訳にはいきません。

| キャスティング練習の日々 | 19:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝坊してしまい、S川へ

下伊那へ行くために、3時に目覚ましをかけましたが、起きてみたら何と8時。
体もだるいし2度寝を決めこみました。

それでも、12時に出かけました。
行き先は近場の寒狭上流S川です。
一穴バカです。

境川との合流点で落石のために通行止めなっていて、大きく迂回して入り込みました。
入り込んでみると、いつもの駐車エリアに工事用車両とプレハブと重機が・・・。
9月30日まで、大掛かりな工事をするようです。
S川


こんなムシが。
カディスですか?
S川ムシ


今日こそ「ボ」覚悟でしたが、出てくれました。
小学生サイズのイワナくん。
S川イワナ

今日はこれだけ。
でも「ボ」でなくて良かった!

| キャスティング練習の日々 | 18:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。