2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

完全復活「晴れ男」

一昨日の天気予報では降水確率70%でタイイング日和かと寂しく思っておりましたが、これだ。
どうです、この好い天気。堪りませんね。
晴れ男復活であります。
tokaizu-1

川に着いたのは11:00。
このところちょっと遅いスタートになっている。
いい年をして朝起きられないのです。
流星号Ⅱから椅子を出して身支度します。
椅子があると楽ですね、今まであまり使ったことがなかったけど。
shitaku

釣り道具一式。
画面右下のBLUEKICKSというボトルは、ミントの香のするパウダー。
靴下を穿く前に素足に付けています。
dougu

晴れましたが、かなり増水しております。
反応はあるもののおチビちゃんばっかり。
この画像のところで深みにはまって転倒しウェーダーの中にうんとこさ水を入れてしまいました。
モチベーション急降下。
tokaizu-2.jpg

魚の写真が撮れないので、蜻蛉の写真を撮りました。
それにしても沢山トンボが飛んでいましたねえ。
テレストリアルの活性は上がってます。
tonbo

山百合荘の「商い中」に初めて行けました。
yamayurisou

これが噂の「玉子かけご飯」。
名古屋コーチンの卵で、こくがあり大変美味しい。
ゼフさん、美味しかったっすよ。
tamagokakegohan

山百合荘のご主人の色々な話を伺いながら食べました。
次回は、ぜひともラーメンを食べよう。
前から、ラーメンと書かれた赤い幟が気になって仕方が無かったのです。

あ~、ところで釣果ですが「晴れ男」とともに「ボ男」も復活してしまったのでした。
ガクッ!




スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 20:17 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好い川ですねえ、Y川

ハイシーズンを象徴するかのように、空はドカーンと晴れました。
気持ち良いなあ。
釣りの日はこうでなくちゃね。
でも、昨夜のゲリラ豪雨のせいで増水しております。
yanagi-1

おそらくこの川のアベレージぎりぎりのアマゴ。
正直に言えば、きちんと釣ったのではなく下流まで流してしまったラインをピックアップしたら付いてきたのです。
この子自身、凄くびっくりしていたようで手に載せても全然抵抗しませんでした。
下手なフライフィッシャーでご免。
amago

気を良くして釣り上がりましたが、その後は特に反応なし。
こういうところはイブニングなんでしょうねえ。
pool

集中力が低下し始めた頃、出ました!
対岸の岩盤近くを流したら、一投目にピシャッと反応してくれました。
なかなかのファイトをしてくれましたですよ。
割と良い型(オイラにしてはね)。
ネットのサイズから推測すると、26cm!
良いではないですか。
iwana

岸辺でなにやら蝶たちが食事中。
なんという種類かゼフさんに聞いてみようかなあ。
興味があるわけではないけれど、あまり見たことの無い蝶でした。
choucho

もう1本入る予定でしたが、寝坊してスタートが遅れたため今日はこれで終了。
11時に川に入り車に戻ったのは14時でした。
遅いランチを「流星号Ⅱ」の換気をしながら摂りました。
「流星号Ⅱ」は毎日長距離を走らせるため、10年前の車にしては燃費が良く、12+αkm/ℓを維持しています。最近の車の性能と較べたら悪いですけどね。
lunch

さて来週は、今日入れなかった支流にしようか、○田にしようか。
悩むところです。



| ebizo釣行記 | 17:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼフさんと荘川巡り

ゼフさんにご無理をお願いして、荘川を案内して戴きました。

流石の渓相、ポイントだらけです。
090610_isshiki

でも、一○川では沈没(=ボ)しまして(ゼフさんは4匹ゲット!脱帽)、次の川へ案内してもらいました。
渓相は最悪、でも魚は初心・素直!堪りません。
第一投で来ましたです。
090610_iwana
発達した鰭。
好い子だ。
090610_iwana2
さらに!
090610_yamame1
体高のあるボディは薄っすらと桜色をしており、綺麗なパーマークが並ぶ。
朱点がありません。ヤマメでしょうか?
090610_yamame2

3河川目。
先行者がおり雨も強くなり、納竿となりました。
オイラは当然”ボ”でございました。

T川上流を攻めるゼフさんの勇姿。
この日はツ抜けを大幅に超える釣果を挙げられたました、凄っ!
090610_zefsan

ゼフさんとはなかなかご一緒できませんが、これからもお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

| ebizo釣行記 | 22:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。