2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

鰭ぴんアマゴ

よく晴れて日差しが眩しい渓。
渓に降りてキャストを始めると何やら白い花粉のようなものが舞いだした。
雪です!
風も強くてキャストしにくいこと夥しい。
unagi

ちびちゃんだが、鰭ぴんが来てくれた。
ありがとう。
unagi_amago

そのポイント。
ここは、昨シーズンもおちびちゃんが出てくれたところ。
それでは、イワナのポイントでも出てくれるかと思ったがそれほど甘くはなかった。
unagi_amago_point

まだ季節が早過ぎるようだ。
unagi_ume
スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 18:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鰭ぴんイワナ

流石に土曜日ともなると、11時出勤では入り込むところが少なくなりますね。
駐車スペースはどこも先客だらけで、上流へ上流へと追いやられ、久しぶりに最上流部へとやってまいりました。
餌釣りの頃には、毎回釣果を得ていた小渓ですが、FFになってからは足が遠のいていました。
釣り人もずいぶん入るようになっていて、釣果は期待できません。

入渓してすぐに岩のエグレからフライを追ってきました。
水面上に脇腹を出す派手なライズっ!
慌てて竿を煽ってしまい、フッキングできず。

魚影すら期待していなかっただけに、居るんだ~と嬉しくなります。
そのイワナはもう出てきませんでしたが、上の落ち込みでも同じようなライズ。
晴れてはいますが、特に暖かいわけではないのにイワナが反応します。

そしてさらに上の小プールで、今度はフライがふと消えるような食い方でフッキングしてくれました。
18cm?15cm?
小さいけれど鰭ピンの綺麗な魚です。
鰭ピン

そのポイント
鰭ピンポイント

この大きなカゲロウがたくさんいました。
空中にも水面にも。
体長は尾を除いて1.5~2cm、尾は更に長く2cm以上あります。
去年も同じ頃、栗島川で見ました。
蜻蛉

そのシャックでしょうか。
シャック

そういえば、新しい堰堤ができていました。
すぐ下流にも堰堤があるのに、ご苦労様なことです。
新堰堤

4月になったら最上流を詰めたいと思います。

| ebizo釣行記 | 10:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れましたが寒くなりました

と言ってもこの寒そうな画像は先週のものです。
1週間のリフレッシュ休暇なるものをいただき実行しておりますが、天気に恵まれません。
この日も晴れるという天気予報を頼りに寒狭上流にやってきました。
しかし、風は強いは雲は流れるは、仕方ないので車内で天気待ち。
本を読んだり、コーヒーを飲んだり、なかなかのリラックスタイムでした。
ふと気づくと何やら白いものが舞っています。
・・・!
雪です、ヒエ~っ!
流石に寒狭最上流ともなると随分違うものですね。
無理矢理、川に入り込んでみたけれど、あえなく撃沈し撤退いたしました。

yamayurisou_snow

今日(17日)は快晴であります。
でも、冷え込みました。
またもや撃沈でありましょうか?

遅い出撃のため現地到着は11:00、まずはランチ。
地元のコンビニにまだ残っていたカップヌードルの記念バージョンを予めゲットしておきました。
そして釣行には欠かせない嫁様の作ってくれるオムスビ。
大き目のサイズで海苔たっぷり、具もたっぷり、美味しいっ!
しかし、記念バージョンのヌードルは標準品と何か微妙に違う味わいです。
ほとんど変わらないとは思うのですが、やはりコストカットのせいでしょうか。
麺の腰やスープの後味が違うような・・・

yamayurisou_lunch

まっす~さんも大好き(?)な大堰堤下の小さなプールに臨みます。

まずは、テルゾウさんにアドバイスされて巻いたgamakatuC14-BVのガガンボ。
20100317entei

3投目に、来ましたっ!
粗い合わせにも水中で重く抵抗する当たり。
懐かしい手応えです。
7Xのティペットのため慎重にランディングしました。
オイラにしては、なかなかの良型です。
もうこれ1匹で十分。

20100317amago_1

なんか背中の黒い斑点がニジマスみたいですね。
ハイブリッドではないですよねえ?
尾鰭の様子からすると成魚放流モノのようですが、こんなところにまで遡上しているのですか?
20100317amago_2

これがヒットフライ。
イエローのフライライトでダビングボディを巻き、同じくフライライト(グレイ)とマルチグルーでスペント風のウィングを作りました。
そして岩井ガガンボ式にCDCレッグを取り付けます。
最後に餌釣り用の目印をちょこっと付けて終わり。
また巻き貯めておきましょう。
2010gaganbo

この後、同じプールで反応がありましたがフッキングできず、堰堤の上に移って1時間ほど釣り上がりました。
釣り上がりでも反応あり。
しかしフッキングできず。
まあ、今日は堰堤下のこの1匹でよしとしましょう。
シーズンは始まったばかり。
本流でもT洞でも付いている処を確認してあるし、大名倉もまだあるし・・・

| ebizo釣行記 | 15:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月3日当貝津 3月7日停滞

濁りは無くなりましたが、水位は下がっていません。
オイラには難しそうな状況です。
0303_1

ここは良型のイワナが付いているところです。
この日は、落ち込みも巻きも反応がありません。
0303_2

入渓点の駐車スペースです。
0303_parking

駐車スペースからゴミだらけ。
川に下りる踏み跡は押して知るべし、それにしても・・・
0303_gomi

標識も折られちゃって・・・
0303_hyoushiki

初めて入る堰堤下。
反応ありません。
0303_entei

以上は、3月3日の「ボ」報告でした。
今日(3月7日)は朝から雨でタイイング日となりました。
行きつけのS坂さんで取り扱っていないGamakatuのC14BVを入手しましたので、スルーライトダンとプードルもどきを巻いてみました。
0307_C14BV
来週に期待です。

| ebizo釣行記 | 18:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。