PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006最終釣行記(3)今回のハイライト:26cmアマゴ

だだっ広い川のほとんどはただのガレ場と言いましょうか、
石ころだらけの河原ですが、水のあるところは大変きれいです。
きれいな小渕


少し行くとやっと初心者向けのポイントがありました。
N氏に譲っていただいて竿を入れます。
慎重かつ丁寧に流しておりますと目印が動きましたねえ。
岩魚のアタリとは全く違う感触です。
引いてみると大きな頭が出てきました。
ばらさないように頭だけ水面から出して岸に引き上げます。

竹槍の訓練ではない。慎重に岸に寄せているの図なのだっ
竹槍の訓練ではない


これですっ。26cmのアマゴ。渓流の宝石。
やったぞ26cmだ


体高も厚みもあり元気なことっ。
元気なアマゴを掴む


もっとお見せしましょう。綺麗だなあ。
26cmを両手で


もう一枚。
26cmを岩の上で

この1尾で大満足。疲れも無礼な先行者への憤りも吹っ飛びました。

私が写真を撮ったりしているうちに、何とN氏が同じポイントで釣ってしまった。凄えっ
N氏の2尾目(同じポイントで)


読者の皆様、多少ご満足いただけましたでしょうか?【続く】
スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/100-0643125b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。