PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

渓流本(11月5日)

貧乏な私は本も殆ど買いません。
代わりに図書館で借りております。
2週間毎に勤務先のある市と住んでいる市の市立図書館で5冊から10冊ほど借りております。
時には期限までに読みきれないこともありますが、このペースがなかなかに宜しい。
今では自分用の巨大な書庫だと思っております。

昨日借りたのは「ドキュメント渓流」「新編渓語り」など。
ドキュメント渓流

ドキュメント渓流は今では発刊されていないようですが、滅法面白い。
渓流釣り(特に源流釣り)に関心のある方には、ぜひご一読されることをお勧めいたします(みんな知ってるって)。
次の2冊も面白かった。
「新編渓語り」はご存知、瀬畑雄三さんの有名な著書。
険谷幽渓でのテンカラ釣り秘話が語られ、実に楽しい。
竿と渓語り

左のテンカラ技術本にも刺激され、近くの豊川河畔でテンカラの標準仕掛け(テーパーライン)を振ってみました。
小一時間もやってみましたが、難しいもんです。
なかなか遠くへ飛びません。
少しコツが分かりかけたように思えた頃、人差し指の腹の皮が剥けてしまい、あえなく納竿。
来週も頑張ろう。
スポンサーサイト

| ebizo禁漁日記 | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/112-7fb09d0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。