PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

松の内のご報告

デジカメが直って戻ってきました。
これで来る27日のBBQ取材も安心安心。
以下、松の内にアップしたかった諸事など。
まずは、(株)サンスイのオリジナル・テンカラ・ライン「RS-4」のお姿。
RS-4

次は、ティムコのフライフック「TMC100SP-BL」
TMC100SP-BL

そして、フライタイイングキットですっ!
タイイングキット

バイスの先っちょに何やら毛鉤らしきものが挟まれているのがお分かりですか?
2007年1月1日に生まれて初めて巻いた毛鉤(らしきもの)ですっ。
明日からはエルクヘアカディスに挑戦いたしますのだ。

サンスイRSを手に入れたところで、手持ちのフライラインのような太いラインと振り比べをしてみました。
サンスイRSは私にはとても振れたものではありません。
ビシビシ振っても飛ぶどころか竿先から垂れるのみ。
時には垂れるどころか竿先にくしゃくしゃになって絡まったりして。
練習しなくちゃなあ。
でも竿も悪いのだろうなあ。
胴振れは収まらないし、10時の位置で腕を止めても先が上下にブルンブルンしております。
おかげでラインはあっちこっちに暴れまわり、ウィンドノットはできるは、絡まるは・・・。
渓峰とかほしいなあ。
今日、TMC100SP-BLの#12を注文しに行った釣具屋さんでいろいろ見て回りましたが、毛鉤のマテリアル(素材)も高いもんですね。
貧乏親爺には手が出せない値段です。
でも欲しいなあ、何やらのハックル。
それからシヨート丈のレインウェア。
Daiwaのシステムデイパック。
テンカラは身軽でシンプルな釣だと言われますが、とりあえず初期投資には結構掛かりそうです。
フライなんぞは金持ちの遊びだな。

下の写真で、ラインの間にあるのは「海釣師」ヤマちゃんに貰った25号の錘。
これをRSに付けて一晩二階から吊るして巻き癖をとるのだ。
巻き癖をとり真っ直ぐになったRSをビシッとポイントに振り込むのである。
自作のエルクヘアカディスをナチュラルドリフトさせるのである。
本当はフライのカタカナ用語は大嫌い(貧乏人の僻みだなあ)。
ともあれ、27日のBBQ顛末記を待たれよ。
ライン

スポンサーサイト

| ebizo禁漁日記 | 18:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久し振りの記事に
コメントをいただき、ありがとうございます。
禁断の・・・なんて大袈裟な。ただの釣ですよ、ご心配なく。
見守っていただけますようお願いします。
それから、アクセスアップやらアフェリエート(でしたっけ?)やらタイトル画像の差替えやら教えて頂戴っ。

| ebizo | 2007/01/22 18:34 | URL | ≫ EDIT

あれれ~
何やら見慣れない物体と聞き慣れないワードが次々と…。
ついに、ついに、禁断の領域に踏み込んでしまわれたようで…。

話には付いていけるように、このブログを見守っています。
BBQ顛末記も楽しみです!

| Sabo | 2007/01/22 12:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/120-ea687b41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。