PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月14日はサボりました

4時30分に一旦目を覚ましましたが、寒さと強風に意欲が縮こまってしまい、今日はサボりました。済みまっしぇん。
お陰で、と言うのも変ですが、娘を病院(研修先)に送ったり週末の釣行の準備をしたり、はたまた昼酒を嗜んだりとなかなか良い休日となりました。
昨日お約束した懸垂下降は、もう少し待ってね。

お詫び画像はアカデミック路線ではなく、先週の未公開画像です。
淵を巻こうとヘツっていたら、前にも行けず後退しようにもできない所にハマりこんでしまいました。
脳内は真白になってしまいながらも、とりあえず竿をロッドケース(なんちゃって自作のプラスチックの筒です)に仕舞い足元の淵を撮影しました。
3gatsu

この後も暫し「どうすべえかやあ」と崖に身を寄せて半ば呆然としながら考えました。
何ともなりません。
夏なら淵に飛び込んで遡行を続ける手もあるでしょう。
でも、3月にそんなことをするのは嫌ですから身を寄せている崖を登るしかなくガムシャラに攀じ登って帰ってきたわけであります。
2回ほどズリ落ちそうになりましたが、幸い体重が軽いため草を掴んで滑落を止めることができました。
お粗末さまです。トホホ・・・

エイト環やらカラビナを用意してSABOさんのヒンシュクをかっていますが、決して秘境に分け入って危険な状況に身を置いているのではなく、ちょいと入れる渓で安全を確保するために(特に私のような欠食児童には)大袈裟ですが道具が必要なんだよね。

タモは落としませんでした。
今回はフライラインでベルトに繋げておいたかんね。ヘヘッ。


スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/130-20ac8d07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。