PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

栗島川

栗島川は、これまで親水公園を覗いた程度でした。
今日はきちんと竿を出してみます。
入渓し易い西川との合流点まで行くうちにも大変魅力的な渓相を見ることが出来ます。
でもこの辺りには入渓点が見当たりません(あるに違いないけど)。
栗島川の渓相

渓相は小じんまりとしていてソロで釣りの経験を積むには心地良いところのようです。
栗島川の流れ

のんびりと遡行しますが、初心者向けのポイントはなかなか現れません。
N氏が先回瀬で釣ったのを参考に竿を出してみますと、出てくれました。
1匹目

1匹目の全身

出たのはこんなところ。
1匹目のポイント

味をしめて竿を出して二匹目。
2匹目

こんな緩やかなところで。
初心者の私は泡立った落ち込みでしか釣ったことが無かったし、ポイントとは落ち込みと思っていたのですが、それ以外にもいたるところにあるのを知りました。
奥は深いのう。
2匹目のポイント

ここで長い方の竿に長仕掛けを作ってやってみましたが、カンビールの空き缶やビニール袋などが放置された場所では何ともなりません。
でも、ゴミを捨てるなよ。きっと親爺達がやっているのであって、これでは日本はもう駄目だ。
談合を初めとするありとあらゆる犯罪を手本になる親爺達がやってきたんだものなあ。子供がおかしくなるはずだ。
堰堤


堰堤のすぐ下の落ち込みで。
5?匹目


ここ以外にも霊泉が沢山ある川です。
霊泉

こんなところがいっぱいあるのですが入渓点が分かりません。
次回のソロでチャレンジしましょう。
支流遠景

スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/133-5bcb0cb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。