PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒川~小黒川~横川川

N氏と横川川の第2堰堤上のリベンジに出かけました。
横川郷まで行ってみましたが、川は遥か下。入渓点が分かりません。
暫し相談。清内路村の黒川へ行くことにしていただきました。
事前の調べでたいそう魅力的な渓に思えたからです。

車止めから「赤子ケ淵」までの歩道です。
相当高いところで黒川は遥か下に見えまして、あまりの高さに高所恐怖症の私は覗き込んで下方を撮ることが出来ませんでした。
赤子ケ淵までの道

遥か上から見えた落ち込みの連続する良さげな川は、降りてみるととんでもない規模でした。
赤子ケ淵

これでは竿を出しても風圧と飛沫で何をやっているのか分かりません。
落ち込み

そこを早めに切り上げて上流に行くと、竿を出し易くなりました。
実に綺麗な渓です。
黒川の渓相

黒川の渓相2

ほんの少し歩き易いところがありましたが、すぐに「通らず」のようなところが連続します。
私がなんとか高巻をお願いしたのですが、N氏は「ここのが楽」と渡渉してしまった。
オレは体重軽いから凄く恐くて嫌だったんだよねえ。
本当に恐かったけど、やってみました。
摺り足でも持って行かれそうな水流。
ちとヤバカッタ。何度か片足を引きずり込まれました。
渡渉ポイント

渡渉ポイントは画像では大した所には見えないけど、滑らかな厚い流れは恐いよ。
足を滑らせたら、落ちてここへ流されるのです。嫌じゃ。
渡渉ポイントの下

ここで良型アマゴをばらしました。
しっかりと25cmオーバーでした。
水面から全身を抜いてじっくりと見てタモへ取り込む寸前に外れてしまったのであります。
昨日に続いての大ポカでした。
昨日は栗島川で大きく竿をしならせた大物を抜き上げることもできずにばらしたのです。
すっかり力が抜けてしまった。
下の場所が、ばらしたアマゴを掛けたポントです。(カケタの字が違いますかねえ?オイラは知らないんです)。
ばらしたポイント

遡行の途中に見掛けた沢です。
黒川の沢

帰りにN氏が探索しています。
手応えは無かったようです。
沢を探る

帰り道の歩道でN氏が立ち止まって口笛を吹きだしました。
それに呼応して鳥が鳴いています。
ナンノコッチャと思っていると、N氏があらぬ方向を指差しました。
なんと1mほどの近さにカケス(でしたっけ?)がいます。
全然逃げない。へえ~。
帰り道のカケス

それから小黒川・横川川と回って私がきちんと釣ったのはこの16cmのアマゴ1匹でございました。
横川川のアマゴ

スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 22:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オイラもシロウトです
神越の辺りも川が沢山ありますから、早く皆で行きましょう。
25cmは惜しかったです!
次回は丁寧に丁寧に対応することにいたします。
早く爆釣しなければいけませんね。

| ebizo | 2007/04/03 18:07 | URL | ≫ EDIT

残念でしたね~25cmオーバーのアマゴ!

それにしても綺麗な渓ですね。ですが、ワタシ達素人が行くには少し厳しい場所かも・・・間違い無く吸い込まれてますよ。

爆釣のお話を期待してます!

| おサル様 | 2007/04/02 19:57 | URL | ≫ EDIT

秘境なんて
とんでもない。日帰り散歩コースです。
いつか(なるべく近い内に)泊りがけでしか行けないような処に釣行したいと思っておりますが、4月は漸く解禁となる根羽への釣行、満を持しての奥越(福井)釣行、テンカラ講習会、5月は浪合の解禁とスケジュールは詰まるばかり。
写真ももっともっと上手くならないといけませんね。
心掛けてはいるのですが、なかなか思ったような写真は撮れません。

| ebizo | 2007/04/01 09:48 | URL | ≫ EDIT

癒しの秘境photo
貧乏暇無しとはよく言ったもので、猛烈に忙しくてサイト巡回が遅れ気味になっています。武○さんに先を超された、くやし~。
何にせよ、いいですねぇ自然は。
いいですねぇ、渓流の写真を眺めるのは。
N氏というベテランパートナーと一緒だとは言え、卑怯ならぬ秘境を歩むebizoさんの勇気に感服しつつ、徹夜明けの疲れた心と身体にはありがたい写真です。
今後も楽しみに見させてもらいます。

| sabo | 2007/04/01 08:30 | URL | ≫ EDIT

天使の腰掛け!とは
知りませんでした。
教えていただいてありがとうございます。
本当にきれいで素晴らしい渓相でした。魚は少なかったけど。
なんにしても『ボ』は避けたいものです。
PenNAMEをアマゴアゴに変えますか?

| ebizo | 2007/03/30 19:10 | URL | ≫ EDIT

ビバ!秘境
黒川の沢の写真、とても綺麗ですネ!
ああいう光って“天使の腰掛け”って言うでしたっけ?
とにかく綺麗、ワンダホ~!!
でも、激流っぽい場所ではくれぐれも気を着けてくださいね。
一発で流されていきそうですものね。
とにかくこれだけの自然の美しさがあれば『ボ』でも良いのではと思いますが、最近の暢渓さんは必ず毎回結果(?)を出されていますね。
このまま爆釣街道まっしぐらで07年度もいけるとイイですね。
ではまた次回の釣行記を楽しみにしております。

追伸・・・アマゴの下アゴを見ているととても他人とは思えません。

| しゃくれ武○ | 2007/03/30 11:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/134-70bff89b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。