PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

足助テンカラ教室:嬉しい出会い

昨年は雨天中止になった「いろは釣具店」さんと彼のご高名なる「石垣テンカラ大王様」の足助テンカラ教室が、今年は無事開催されました。
7時前には「いろは釣具店」さんの前に着き、待機。
昨日から雨模様で開催されるか心配でしたが、いろは釣具店のご主人によればテンカラには絶好とのこと。安心しました。
地元の皆さんや遠方からの参加者の皆さんと和気藹々と出発。
午前中は現地での講座でしたが、初心者は私だけで随分ご迷惑をお掛けしました。済みません。
ともかく本で読むのと達人の技を見るとではまるで大違い。
ライン・ハリスの結び方も、竿の振り方も、仕掛けの仕舞い方も、全て目の鱗が取れるようです。
耳学問・読み学問とは大違いです。
百聞は一見に如かずとはこのことでありました。
しかし私のキャスティングは上手くなりません。どうすべえか。
あれよあれよと言う間に昼食なってしまいました。
持参のオムスビとソーセージに「いろは釣具店」さんの差し入れのお茶。
美味かった。
それにしても缶コーヒーにお茶にお菓子と頂いたけれど、この講習会はタダなんです。
今の世にこんなのありですか?かたじけなさに涙零るる。
昼食

石垣先生に私の竿を振っていただいています。
できない子のための個人レッスンです。ありがとうございます。
私が振った時の3mは遠くに飛ばされます。凄いっ!って私は全く飛ばせられなくて穂先から垂れるばかりなのです。
それにしても先生の技は凄いです。
手を添えて振っていただきましたが全然力が入っていません。
スピードも長閑なほどゆっくりの感じです。
これでスイーッとラインが伸びていきます。凄えっ。
私もこんな風にキャスティングしたいです(みんなそうだって)。
午前中でノックアウトされた感じであります。
先生の勇姿

中村さん(ではありませんでしたね。済みません)この方も凄かった。ラインが45゜というよりも30゜で真っ直ぐ飛ばされます。
この方の狙ったポイントに石垣先生が代って竿を出されています。
よほど面白そうなポイントでしょう。
狙う先生と先生のラインに視線を集中する中村さん(ではない方)。
美しい情景です。羨ましいです。
ウーン、この辺り書き手(私)の感受性は年にしてはまあまあだが、敬語の使い方が鬱陶しいのう(黙って聞くように!)ハイッ。
お酒を飲みながらこれを書いておりますが、酔いが回ってくると二重~三重人格になるのです。
先生と中村さん

午後3時頃、雨が強くなってきました。そろそろ終了です。
枝垂れ桜

若葉が芽吹くには少し早いようでしたが、これからが楽しみです。

何度も「オマツリ」をやらかし、先生に仕掛けを作ってもらいました。ラッキーであります。
これは持ち帰った先生の毛鉤。
これは「家宝」にし、毛鉤巻きのお手本にさせていただきます。
石垣先生に貰った毛鉤

その前には、中村さん(ではない方)にも毛鉤をいただき、さらには仕掛け巻も頂いたのでした。ありがとうござます!
中村さんに貰った仕掛け巻

石垣先生、ご一緒していただいたお三人様、そして「いろは釣具店」のご主人と奥様、地元の皆様、ありがとうございました。
これでオイラはテンカラの道を行けそうです(ホントかあ?)。
ほんとに行くでのん(東三河弁)ご心配なく。
アームを上げて再会しますからね。
来年もよろしくお願い申し上げます。

さて、来週は下伊那と郡上の連荘となります。
二日間ともテンカラだけでやってみますからね。
石垣先生、ご一緒していただいたお三人様、ご期待ください!
スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 18:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

名前を間違えましたかっ
済みません!先生と一緒に居られた方が中村さんかとおもっておりました。失礼しました。
今日は本当にありがとうございました。
素早いコメントもありがとうございます。早すぎて吃驚しました。
もっと皆さんの写真を撮っていたつもりなのですが帰って見ましたら僅かなもので、残念です。
下伊那か寒狭か岐阜か奥越か何処でも、ぜひご一緒に行きましょう。
ご連絡は下記までお願いします。私のメールアドレスです。
nrp18231@nifty.com
但し、強要しているのではありませんのでご心配なく。
その気になったら是非ご連絡ください。

| ebizo | 2007/04/22 21:16 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまです!
こんばんは、えびぞうさん。
今日は本当にお疲れ様でした。やっぱり百聞は一見に・・・ですね。

まだまだ、これからテンカラシーズンですので、すぐ竿も振れると思います、がんばってください!

ところで、「中村」って二人いたのでしょうか?
最後にえびぞうさんの前に止めていたカローラ(銀色)に乗っているのが、私(nakamura)です(名古屋出身)

また、いい場所があれば情報交換してください。

| nakamura | 2007/04/22 20:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/137-f73f084c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。