PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンカラ修行(5月27日)

当貝津の一番イージーな入渓点。
今月は、源流を歩く元気はありまっしぇん。
ここを少し釣り上がると、今シーズン初めに良型のイワナを釣ったポイントになる。
今回はテンカラ修行でボーズでしたが、そのイワナのポイントではガツンと強い手応えがありました。
このところずっとボーズなので、また根掛りだんべえと思ったら強い流れを横切って手前へラインが動いた!
当りじゃっと焦ったらバラシました。
当貝津

ここが駐車スペース。
Ωループのカーブの頂点で、ツーリングのバイクが沢山通りますが、コーナリングを見ていると飽きません。
オイラもバイクに凝っていた時期がありました。
うんと昔で、キングケニー・ファストフレディ・ステディエディ・平忠彦の頃です。
シフトアップをノークラッチでやったりしてロードレーサー気取りでした。
また乗ってみたいなあ。
ドゥカッティとまではいかなくともヤマハのSRくらいにはね。
Ωループ

あんまり釣れないので車の中で読書と昼寝をして帰ってまいりました。
本は久し振りのミステリー。
ジェイムズ・クラムリーです。なかなかであります。
この頃の訳では、主人公の名前シュグルーがスルーになっていました。
C.W.スルー、正しくはチョンシー・ウェイン・シュグルー。
シュグルーに刺激されたこともありボーズで自棄でもあり、ビールを飲んじまったい。
美味かったっす。
次はウィスキーも持ってこようかな。
ビールを飲みながら

スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/143-c9d3ddc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。