PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

S川に挨拶行

今日は、今シーズン何回か遊ばせてもらったS川にシーズン納めの挨拶に行ってきました。
ゆっくり起きて準備をし入渓したのは、9:00を過ぎておりました。
毎度の入渓点。
雨のせいで水量は多いけど濁りはありません。
入渓点0919

結構な水量です。
流れ1

魚信はチラホラあるものの餌を取られてばかり。
流れ2

飛沫を受けながら流れの中の岩でカナブンが寝ていました。
カナブン

ここは居そうですが、いまだかつて魚信があったためしがありません。
反応の無い淵

とうとう釣果なく折り返し点の堰堤に着いてしまいました。
ここも今まで魚信を感じたことの無い場所です。
でも最後ですから竿を出します。
堰堤

ヒョエ~。来てくれました。
稚魚放流モノでしょうか。12cmほど。
アマゴ

丁寧にリリース。
画像はリリース直後の水の中のアマゴ。
リリース後のアマゴ

来シーズンも解禁初日に来るから、よろしくっ。
堰堤直下の滝

スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/160-81b2dd6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。