PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい事と懐かしい事

昨夜から雨です。
かなりの降雨量。
本宮山へ行く予定でしたが、この天候では無理で自宅で停滞。

FFに転進することを決心したとたんに買う本が変りました。
当然FF本でありますが、この変わり身の早さというか節操の無さは我ながら情けなく思えるほどであります。
でも残り少ない人生、毎年新しい事にチャレンジしたいんだよねえ。
毎年、何かしらのときめきが無いとつまらないのです。
釣り本1

しかし、FF本てえのはカタカナ用語ばかりで何を説明しているのかさっぱり分からぬ。
初心者というか入門しようとしている者にも分かるように書けって!
腹立たしいので理解できる本を眺めます。
開口健はルアーの人だったのですね。
釣り本2

源流本も眺めます。
眺めるだけ、読みません。
読んだら来シーズンに思いが飛んでしまい、今夜はうなされてしまうでしょうから。
行きたいっ。
禁漁でなければ、今すぐにでもっ。
釣り本3

本棚を触っているといろいろ出てくるものですね。
懐かしい映画のパンフレット(?)。
何と言うんでしたっけ。
もう長い間映画館に行っていないので忘れてしまった。
でも、これ凄いでしょ?
映画1

映画2

映画3

ああ、そういえば去年1本見ました。
藤沢周平原作の「蝉しぐれ」。
日本アカデミー賞は取れなかったけれど、オイラは好きだなあ。
原作が好きなせいだけどね。
最初から最後まで、ウルウルしっ放しで見ていました。
ぐっと来るのです。
潔くて力強くて優しくて堪らないのです。
もうオイラは歳だから涙腺をコントロールできず、滂沱となることさえありました。

今、NHKでやっている「風の果て」もよろしいなあ。
毎週、晩酌をしながら楽しんでおります。
佐藤浩一の表情に時々は、こみあげるものがありますよ(オイラが、原作に入れ込み過ぎなせいですが)。

いいなあ、藤沢周平。
蝉しぐれ

海坂藩は山形ですよね。
イワナやヤマメが沢山いるのだろうなあ。
遥かなる海坂藩ですね。
泣ける泣ける(何のこっちゃ)。
スポンサーサイト

| ebizo禁漁日記 | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/165-6dce239b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。