PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

期待外れ(あるいは分限を知る)の旅

何人かの方の期待値を大幅に高めるような予告をして出かけた今回の釣行は、
スミマセン、超期待外れでした。
このところちょっといい気になっていた己の実力を思い知らされる釣行でありました。

計画のそもそもは、さる筋からイトシロの源流部の一部の禁漁が解かれたという情報でした。
でもイトシロ漁協のホームページでは禁漁区間に変わりはないし、自分の目で確かめるしかない。
もし解禁されていたら・・・・・そのあと峠川にも行っちゃったりして、というあまりに甘い夢を見てしまったのでありました。
ほんとに甘かった。

25日4:00に起きて上流部へ行きますと・・・。
やはり禁漁区間は変わらず、違反に対しては3万以上10万未満の罰金と書かれた割と新しい看板が設置されておりました。
峠川への転進も考えたけれど、せっかく来たのだからと下って禁漁区間でないところ(当たり前だ)に6:00ころ入渓。
itoshiro

反応はあるけれど、#12という大き目のフライのせいか、合わせ下手のせいか(それですっ)なかなか釣れません。
なんとかゲット。
20cmないよ。
iwana1

釣り上がりやすい渓相。
itoshiro2

魚体を閃かせるライズにずっと合せられず焦りだした頃、2匹目。
iwana2

向こうの堰堤まで行き着いたら転進します。
その最終近くのポイント。
itoshiro3

#12エルクヘアカディスに2回ライズがあったのに喰わないっ。
で、#16アントに変えると一発で出ました。
こういうところもフライの面白さですね。
iwana3

峠川に着いたのは12時少し前。
夕べのうちにコンビニで買っておいたランチを頂きます。
向こうのプールで起こるであろうイブニングライズを想像しながら食べるソーメンが美味かった。
lunch

昼寝して15:00から行動開始。
まあイブニングだけではもったいないからと北側のもう一本の支流でキャスティング練習。
17:30頃、駐車場前のプールに戻り、20:00ほどまで上流に移動しながらキャスティング練習をいたしました。
プールのライズは大したことなく、下の画像の地点より上流が凄かった。
でも、喰わないっ!
流せば(と言うくらい)バシャッバシャッ派手にライズするのに。
懐中電灯を忘れたのでフライも変えられず、あえなく撃沈。
峠川のイブニングでボを食らったのは、おそらくオイラくらいのものでしょう。
笑ってやってください。蔑んでやってください。
暮れなずんでしまった川の中で覚めやらぬ興奮と情けなさにどっぷり浸りつつ、リベンジを誓ったのであります。
toogegawa
スポンサーサイト

| キャスティング練習の日々 | 09:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シェルパパさんでも
そうだったんですかあ。
あそこは本当に厳しいですね。
フライを流せば必ずライズするのに、完全に見切っているようで・・・。
自分がアホで下手なのが良く分かりました。
でも、また行きたいです。
バカですねえ。

| ebizo | 2008/07/06 21:45 | URL | ≫ EDIT

kenkenさん、大丈夫
6時間で行って帰れるのですから。
そんなに凄いことはやってませんよ、でも年ですから疲れる疲れる。

もっと良い写真を撮りたいです。
kenkenさんのHPに投稿できなくて反省しています。
お許しをっ!

| ebizo | 2008/07/06 21:35 | URL | ≫ EDIT

ゼフさん、ご返事が遅れてスミマセン
7月2日のボ~ズがショックでblogを書けませんでした。
でも、気落ちなんてアホな事ですね。
また行けば良いのです(これこそアホの印ですが)。

峠川ですが、とんでもないライズでしたね。
でも、完全にフライを見切っているようでしたねえ。
今年中にもう一回は行こうかしら?(オイラはオカマじゃありませんよ)。

| ebizo | 2008/07/06 21:30 | URL | ≫ EDIT

出遅れました~m(_ _)m
毎回思うことはすごい岩場の渓を歩くのですね。
よくキャスティングしながら重いリュックを背負って行く勇気がありますね。
好きこそ。。。だと思いますが。
毎週出かけていれば健康にもなるでしょう。

私は車で東奔西走がよろしいようです。。。。

| kenken@会... | 2008/07/05 09:30 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
私も何年前に峠川でイブニングをし、ボをくらった経験があります。私の場合、当時懐中電灯を持って無くティペットをアイに通すことをとまどり、ようやく通った時には時すでに遅し。って感じでした。
リベンジを誓いつつもそれ以来行ってないなぁ…。

| シェルパパ | 2008/07/04 00:32 | URL | ≫ EDIT

写真は養魚場の下流にあるプ-ルですよね(下から2番目)
下流部の流れが緩くなったあたりでいつもライズしているんですが、
私は見事に撃沈しました。

| ゼフ | 2008/07/03 22:33 | URL | ≫ EDIT

ど真ん中に立ちたくなる気持ち
よく分かります。
でも、分からない人もいっぱい居ますよね。
思いやりとか想像力とか感受性とか大切なことが浮かんできますが・・・。

峠川にはtaroさんのように3回とはいきませんが、7月中に1回は行きたいですね。
ほんとにあのライズったら!(ライスも用意しよう。ソーメンでは腹減ってしまって)。

| ebizo | 2008/06/29 21:39 | URL | ≫ EDIT

見てしまいましたか…雨のようなライズを…
初めて行った日の後は、朝から晩まであの光景が延々と脳内でリプレイされるようになってしまい、その後結局1ヶ月で3回出かけました(笑)

確かにイブニングは場所ムラがあるというか、当たりハズレもあるんでしょうね
自分はキャンプ場前が好きですが、一度ソコで学生男女6~7人が水遊びに興じてまして、しまいにゃ石投げて遊びやがってたんで、そのど真ん中に立ちこんでキャスティングという実力行使で場所を奪い取りました、あはは

| taro | 2008/06/29 13:49 | URL | ≫ EDIT

てつさん、反応早っ
お恥ずかしい限りです。
峠川のイブニングは、イワナ達しゃぎ過ぎっ静かにしなさいっていうくらい凄いですよ。
てつさんなら1時間でツ抜け間違いなし。
川相は気に入らないかも。
藪沢ではないし、藻やら何やらで川底はネトネトのヌルヌルなんです。
7月は頭を突っ込んでガブ飲みできる清冽な渓へ行きましょう。

| ebizo | 2008/06/26 10:55 | URL | ≫ EDIT

撃沈と有ったので完全無欠のBoを期待しちゃいました!
チビですが良い岩魚ですね~~何時もの私の対象の大きさです・・・・数も(^^;)

| てつ | 2008/06/26 10:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/203-1df6ab84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。