PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リハビリ中です

近場でリハビリを始めました。
良い渓相ですが、オイラのような初心者には何の反応もありません。
ここで尺が釣れるという方もいらっしゃるのですが、嘘でしょ!
その渓
ちょいとでも長めにラインを出すとすぐ引っかかります。
そして、回収してみると先達のフライが付いてきたりします。
右の大きなのがオイラの、左が付いてきたフライ。
巧く細身に巻いてありますねえ。
トラブルフライ
反応が無いので、まあまあ涼しい渓流の近くで酒飲みながら本を読んで過ごしました。
「初秋」は駄作という人もいるようですが、オイラは大好き!
渓で一人で読んでいると泣けたりして。
藤沢周平の「蝉しぐれ」もそうだなあ。
子母沢寛の「味覚極楽」はなかなかの名著。
池波正太郎は押して知るべし。
「食卓の情景」なんかは読み始めるとウィスキーが一本空いちゃったりする(人もいるそうです)。
あと数学ノンフィクション(サイモン・シンとかアミール・アクゼルとか)があると良かったんですが。
そうだ、唐突ですがSFのハイペリオン・シリーズも堪らなく面白いですよね(ソロキャンプして読んでみたいのです、結構アウトドアでのハードな場面もあるので)。
釣りの読み物では、「ライズ戦記」「一万回のキャスティング」(テルヤマさんに送っていただいたのですが)も痛快!でしたね。
読書やギター弾きなんかも始めると止め処がなくなって困ります。
本

わあ、オイラの音楽部屋 兼 釣具部屋(ホントは仏壇部屋で、オイラの寛げる唯一のスペース)が娘たちの夜店部屋になってしまった。
フィッシングベストの隣に浴衣が・・・。
浴衣が渓臭くなってしまわないか心配ですが、ニャンコが気持ち良さそうに寝ていたりして。
何か、まったりと良い感じ。
こういう時は、オヤジは口を出さないほうが良いのです。
浴衣

スポンサーサイト

| キャスティング練習の日々 | 21:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

てるやまさん
怠惰な釣り生活で、お恥ずかしい限りです。
家から下道で1時間の川に、避暑に出かける今日この頃です。
この日も家を出発したのは、午後2時過ぎでした。
そのくせイブニングもやりもせず、トホホです。

| ebizo | 2008/07/26 09:33 | URL | ≫ EDIT

シェルパパさん
川で読書するのは、オイラが下手で反応を全く得られないからです。最近は、この川に行くのは避暑と読書が目的のようになっています。
いかんいかん、キャスティングに専念するよう頑張ってみましょう。

| ebizo | 2008/07/26 09:31 | URL | ≫ EDIT

優雅な渓流生活ですね・・・・そういうのも近いのと、釣り人密度が低いからでしょうね・・・安曇野では2日間かけてちびっ子岩魚3匹でした。犀川はわたしには微笑んでくれず、沢に入って遊びましたが、人も多かった、帰りは大渋滞で夜中2時、疲れました・・・えびぞうさんのような釣り生活が羨ましい!!

| てるやま | 2008/07/25 12:38 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
キャンプに行って読書はありますが、釣りに行って読書はまだやったことないです。
反応の無い時でも、あきらめきれずキャストしてます。(笑)
そういえば、最近読書してないなぁ…。

| シェルパパ | 2008/07/25 00:59 | URL | ≫ EDIT

taroさん、フィールドノートが
ベテランの、通の、奥行き深い内容で渋いです。
オイラにはとても至れない境地であります。
カッコ良くて羨ましいです。

S川やT川に行ってみて思い知らされました、オイラには近場でのFFは無理だってことを。
この夏は、もう一踏ん張り藪漕ぎをしてみましょう。

| ebizo | 2008/07/24 22:23 | URL | ≫ EDIT

kenkenさん、朝早いですねえ
オイラも、もう少し早起きできるといろんなことができるのでしょうに、最近はガキのように眠たくて・・・。
写真は、いろいろな人の真似ばかり。
お褒めにあずかるような腕ではありません。

娘二人(20歳と17歳)の父も辛いものですよ。
朝と晩の挨拶以外、コミュニケーション皆無!

| ebizo | 2008/07/24 22:14 | URL | ≫ EDIT

学術的なことはわかりませんが、あくまで経験からすると寒狭あたりならメタボリックなフライの方が効くように感じます
たぶん…タイイングの上手な人が攻めた後には、ちょっと見た目がヘンなやつの方が新鮮なんじゃないかと(笑)

というわけで、自分はタイイングに対する向上心をとうの昔に放棄しました(爆!)

| taro | 2008/07/24 21:57 | URL | ≫ EDIT

もう渓を撮らせたら、プロ級ですね。
川の流れと木々の緑が上手く表現されていますね。
これならデジ一眼も十分に使いこなせることでしょう。
わが家は息子二人ですから、こんな色気はありません~。

| kenken | 2008/07/24 07:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/208-8e999651

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。