PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒部二日目(釣りです)

前夜、疲労でダウンしてまいどうなることやらと我ながら心細くなっておりました。
バンテリンをべたべたに塗りこみ18:00に就寝したおかげで、早起きできました。
5:00の小屋前の渓です。
いい感じ。
早朝の川
朝食が5:30なので少しベランダで渓を眺めておりますと、朝食前に親子(小学校3~4年の男の子とお父さんの二人連れ)が、早くも出発し橋を渡って行きました。
あっちのルートは厳しいらしいんですが、凄いなあ。
早朝の親子
5:30朝食。
皆、お代わりしてガンガン喰います。
朝食
朝食後、出発するかと思いきや全員二度寝!?
10時過ぎでないと釣れないのだそうであります。

ようやく2回目の起床。
若い人は熟睡できたようですなあ。
起床1
司令官は熟睡できなかったみたいですなあ。
起床2
いよいよ入渓。
3人組と2人組の二手に分かれます。
オイラは3人組で、黒部川の上流に向かいます。
入渓
SさんOさんがさっそく竿を出します。
第一投
オイラは1時間先行するべく二人に別れを告げ、ひたすら上流へ歩きます。
赤木沢に行きたいのであります。
小屋の近場の渓相
でも、時間を気にしつつも竿を出してしまいました。
ライズしてんですからっ!
一匹目
上流の渓相
二匹目
三匹目
五匹目
六匹目
七匹目
四匹目
結局、赤木沢に行く前に時間切れとなってしまいました。
素通りできない絶好のポイントが続くことと、そこでボコボコ釣れてしまうためです。
あとで小屋のお兄さんに聞きましたら、引き返したところから5分先が赤木沢だったとのこと。
残念!
来年も来なくてはならなくなったということです。
ヒヒヒ
尾鰭
スポンサーサイト

| キャスティング練習の日々 | 17:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

てるさん、もう全然
違いました。
引きの強いことったら凄いかったです。
#3ロッドが大きくしなりなかなかランディングできません。
そしてシャク間違いなしと思ってランディングすると26cmだったりして・・・
野生って素晴らしいですね。

| ebizo | 2008/09/01 17:23 | URL | ≫ EDIT

尾びれが大きくきれいなイワナですね、東京近郊の放流物とはひとあじ・・・ちがう!!

| てる | 2008/09/01 12:53 | URL | ≫ EDIT

ゼフさん、疲れは
4日も経ってやってきました。年寄りであります。
ゼフさんも薬師沢小屋に泊まったことがあるんですね。
今はトイレもバイオ方式になり臭いは全く気になりません。

黒部イワナの美しさと逞しさは全然違いますね。
尾鰭の画像を追加しておきました。

| ebizo | 2008/09/01 10:41 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした
源流釣行お疲れさまでした。
若かりし頃、三俣蓮華・鷲羽岳登山の帰りに薬師沢小屋に泊まったことがあります。
あの流れ(たぶん薬師沢)で見たイワナはこんな大きな尾鰭をした美しいイワナだったんですね。

| ゼフ | 2008/08/31 21:20 | URL | ≫ EDIT

しゃくらないのでありました
とにかく魚影の濃さは素晴らしいのですが、でかいのは滅多に出ないらしいです。
いるのは間違いないんだけど。
手にしているイワナは26CMでした。
でも、鰭のでかいこと!引きの強いこと!

ああそうだ、昨日、来年のツアーを予約してきました(呆)

| ebizo | 2008/08/31 19:34 | URL | ≫ EDIT

しゃくった?
手にしてる岩魚は尺上ありそうですね、入れ食いですか?
ええな~^^; おらは到底歩けないから見る事の出来ない世界。 

| てつ | 2008/08/31 07:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/213-f0b1d894

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。