PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

4)’70thのキャンパスライフ・・・詩人旅行必携手帳

世田谷の郊外にある下高井戸商店街は、こじんまりした通りだったけれどいかにも田舎の学生街といった風情で、親切な町だった。
その商店街の切れたところに、僕が4年間通った学校があった。
理科系から体育学科まであるという総合大学のような構成の珍しい学部だった。
キャンパスが、またいかにも「大学のキャンパスというのはこういうものです」というキャンパスで、その「大学のキャンパス」度の高さは、加山雄三の若大将シリーズのロケに使われていたと言えば分かっていただけるだろうか。
芝生が広く敷かれ、大きな木々の間に校舎が点在していた。
春から秋の気候の良い頃は、沢山の学生が芝生で寛いでいた。
そんな中を掛け声をあげながら走っていく体育系のグループがあり、コーラスをする合唱団があり、イーゼルを立ててスケッチする女学生がおり、通りすがりの人々に向かって落語を演じる落研がいた。
学食の前に、最近建ててくれた練習棟から漏れ聞こえるのは、我「FSA」の馬鹿バンドの練習の音だ。
こんないい環境で勉強なんかちっともしなかったんだからね。
キャンパス.jpg

スポンサーサイト

| 詩人旅行必携手帳 | 19:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とってもステキなキャンパスですね。
わたしの通った短大は、大学+短大のキャンパスでも
ものすごく狭かった…
夏場は陰のところでよく人がお昼寝してました。
今思えばとっても楽しかったな。

| hana | 2005/06/24 20:43 | URL | ≫ EDIT

hanaさんスミマセン。
キャンパスの写真はイメージです。
でも感じは近いです。

| EC | 2005/06/25 11:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/7-9f460098

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。