PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月27日のディナー

26日は20時頃に家に辿り着き、風呂に入ってバタンキューでした。
25日は普通に出勤しその夜(深夜)出発し様々な予期せぬ出来事のため、
26日の20時までほとんど眠れなかったのです。
画像は27日の我が家の夕食です。
格差社会の現実を見事に切り取ったピュリッツアー賞ものの画像であります。
父が持って帰った川魚で夕食をとるのである。
ステーキやフレンチやイタ飯ではないのである。
自民党政権は倒さねばならぬ。
堰堤工事や護岸工事ばっかりやりやがってからに(落ち着けっ)。
06年4月26日⑦.JPG
ご覧いただきたい。
貧しい食卓である。
オカズは一人一尾しかないアマゴである。
しかも25センチ(!)しかないアマゴである。
明日の夜もやはり一人一尾しかないイワナの塩焼きで夕食をすませなければならぬ。
そのイワナも全部25センチ(!)しかないのである。
「しかない」の連発なのである。
妻よ、娘たちよ、不甲斐ない父を許せ。
許してちょーだい、お願い。
と、・・・こういうことであります。
ヌハ、ヌハハハ・・・。

スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/72-a337b34c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。