PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

N氏

「至宝」改め「N氏}であります。
私自身のつり姿を撮ってもらおうと思いつつ、あまりの寒さに忘れてしましました。
4月6日の「初」山釣りよりかなり寒かった。
06年4月26日①.JPG
里川のように見える川ですが、ここに至るまでにはヘツリあり高巻きあり。
特に妙に高い堰堤があって、その高巻きは一歩間違えば確実に滑落死というものでした。
二人とも胸までのウェーダーのままロープもお助け紐もなし。
最高斜度80度近い土の山肌にしがみついて抜けました。
よくあんなところを行ったものだとベテランのN氏も後で言っておられましたが、
ほんとに恐怖で気が遠くなりそうでした。
その他いろいろハードで写真を沢山撮る余裕がありませんでした。

スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/74-24ec9aa0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。