PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣行記・・・7月8日 夢の渓(2)

岩魚がいないはずがないというような落ち込みがずっと続いています。
これまでも「ここに居ないはずがないじゃありませんか。早く釣って頂戴」というようなところで散々期待を裏切られましたが、ここは違いました。
凄いです。
そういうポイントが二つ三つと横に並んでいるところもあります。
何段も上まで見えるところも多い(全部そう)。夢のような川でした。
名人N氏の釣が早いのは以前書きましたが、こういう外れの無いポイント続きの川であっと言う間に魚籠を満タンにしてしまわれました。
一度ビニール袋に入れ替えて釣りを再開されたのですが、
8:30頃だったでしょうか。
「もう、僕いいですわ」
釣れ過ぎてもう止めたいとおっしゃる。
それもありなんと思いつつも私は続けさせていただく。
氏はカメラ係と仕掛け作り係をやってくださる。忝(かたじけ)さに涙零るる。
先行して竿を入れても直ぐ下のポイントに影響がない(!)ので、N氏の直ぐ上で竿を出す。
釣2

で、釣れちゃった。
釣果2

N氏は、一箇所の落ち込みで5尾上げられた。
どういう川やねん。
私は一尾毎に仕掛けを作り直すというヘボなので、時間のロスが非常に多かったが、仕掛けを作り直し餌を付け水に入れたとたんに「コツン、ブルブルッ」の連続である。
どういう渓やねん。
アタリ

これはアタリだったのに根掛りと間違えて川に踏み込んでハリスを掴み、抜き上げてきた岩魚。
恥ずかしいっ。
アタリ釣果

なかなか良い型じゃあありませんか。
なかなか良い型

これもまた良い型です。
これまた良い型

うまくフッキングできたなあ。
うまくフッキング

まだまだあるよ。乞う!ご期待!
スポンサーサイト

| ebizo釣行記 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/87-ec065ba3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。