PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

6)冷麦・・・詩人旅行必携手帳

子供の頃には大嫌いだったのに、いつの間にか食べられるようになっているものがありますね。
中には、食べられるどころか大好物になってしまったものもある。
僕にとっては冷麦がそのひとつだ。
それまで、うどん蕎麦そうめん冷麦が嫌いだった。
なんでこんな味気ない粉を練ったものを食べるのか理解できなかった。
ちっとも美味しいと思えなかった。
それがどうだろう。今では、5月になるともう冷麦(あるいは素麺)を食べたくて仕方が無い。
書いてる今、無償に食べたくなってきたほどだ。
さて、大好物になった訳だけれど、下高井戸に原因はあった。
学生向けの店が並ぶ下高井戸商店街に、ある夏、冷麦屋さんが出現した。
小さなジャズ喫茶の跡地だったと思う。
スタンドだけの狭い店で、好きでもない冷麦だったから通り過ぎてしまうところだったが、安さに引き寄せられたのだった。
1杯180円だったかな。しかも「お代り自由」(!)
吸い寄せられるように店に入りオーダーしました。
1杯目は予想通りの味気なさだったけれど、2杯目に胃が喜びました。財布も喜びました。
4杯食べて満足した。そして、美味しく思えてきたのだった。
翌日も、翌々日も行きました。1人だけで。
当時は既に(キャンパス内では)ギタリストとして知られつつあった僕は、目の色を変えて冷麦をすする姿を、それも3杯もお代りする姿を知られなくなかったのだ。
という訳で、一夏で、嫌いだった冷麦は大好物になった。
あと、トマトと納豆と鰻も子供の頃食べられなかったのに、大好物になってしまったものなのだがその訳を考察するのは、今夜ウィスキーを飲みながらにしよう。
冷麦.jpg

スポンサーサイト

| 詩人旅行必携手帳 | 20:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

子供の頃、夏休みのお昼ごはんの定番だったひやむぎ。
あのころは「またひやむぎか…」と思ってあまり好きじゃなかったなぁ。
そうめんやひやむぎの中に飾りで入っているみかんやサクランボが今でもキライです。
酢豚の中のパイナップルも許せません。
おかずの中に果物は禁止でお願いしたいです。
ちなみに今はひやむぎ・そうめん大好きです。
早くそばの味がわかる大人になりたいです。

| mogu | 2005/07/05 15:13 | URL | ≫ EDIT

moguさん、コメントありがとうございます。
最近、はたして見てくれている人がいるのだろうか?とメゲておりました。

| EC | 2005/07/10 13:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebizoec.blog60.fc2.com/tb.php/9-34ac4c05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。